談志の遺言 [単行本]
    • 談志の遺言 [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002672458

談志の遺言 [単行本]

立川 談志(著)吉川 潮(監修)
  • 評価をお待ちしています!
価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:宝島社
販売開始日: 2016/11/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

談志の遺言 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    辛辣な語りに燦然ときらめく、生、そして人間への本気の「想い」。ビジネスから日常の人間関係まで、あらゆるシーンに通じる、巨人の教え。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1席 「教える」という才能
    第2席 落語に“縋る”
    第3席 談志について弟子曰く
    第4席 談志思うに
    第5席 “家元流”放言集
    第6席 哲学家・談志
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    立川 談志(タテカワ ダンシ)
    1936年生まれ。落語家、落語立川流家元。本名、松岡克由(まつおか・かつよし)。子どものころから寄席に通い、落語に熱中する。16歳で5代目柳家小さんに入門、前座名「小よし」。18歳で二つ目となり「小ゑん」に改名。27歳で真打に昇進し、「7代目立川談志」を襲名する。71年、参議院議員選挙に出馬し、全国区で当選、77年まで国会議員をつとめる。83年、真打制度などをめぐって落語協会と対立し、脱会。落語立川流を創設し、家元となる。2011年11月21日逝去、享年75

    吉川 潮(ヨシカワ ウシオ)
    1948年生まれ。大学卒業後、放送作家、ルポライターを経て演芸評論家に。80年、小説家としてデビュー。芸人や役者の一代記のほか、数々の辛口エッセイで世間を騒がせる。97年に『江戸前の男 春風亭柳朝一代記』で新田次郎文学賞、2005年に『流行歌 西條八十物語』で尾崎秀樹記念・大衆文学研究賞受賞

談志の遺言 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:宝島社
著者名:立川 談志(著)/吉川 潮(監修)
発行年月日:2016/11/28
ISBN-10:4800261902
ISBN-13:9784800261908
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:218ページ
縦:19cm
他の宝島社の書籍を探す

    宝島社 談志の遺言 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!