このまま死んでる場合じゃない!―がん生存率0%から「治ったわけ」「治せるわけ」 [単行本]
    • このまま死んでる場合じゃない!―がん生存率0%から「治ったわけ」「治せるわけ」 [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
このまま死んでる場合じゃない!―がん生存率0%から「治ったわけ」「治せるわけ」 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002677974

このまま死んでる場合じゃない!―がん生存率0%から「治ったわけ」「治せるわけ」 [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:講談社
販売開始日:2016/12/05
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 139239位

このまま死んでる場合じゃない!―がん生存率0%から「治ったわけ」「治せるわけ」 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「抗がん剤は全国どこでやっても同じだから地元に帰ったら?こっち(東京)で死なれても困るし」(主治医)と言われて、一念発起!!「わたし、このまま死んでる場合じゃない!」がん治療の常識と闘ったら、がんが治った!
  • 目次

    第一章 ブラックジャックはどこにいるのか?
    「治らないがんが治ったのにはカラクリがある」
    全身転移説に立つ日本の医療「転移が1つでもあったら全身に無数に転移しているのか?」
    「最初にかかったのは残念なお医者さん」
    がんの誕生
    再発・浸潤・転移とは?
    「泣きながらセカンドオピニオンに行きたいと、主治医に訴えた」
    「人はがんでは死なない」
    「助けるから。助けて娘さんのもとに帰してあげるから」
    がんとお金の話「保険診療から重粒子線治療までのお値段」
    海軍カレーとがん治療
    がんと闘う武器はたくさんある
    「日本発の世界に誇る医療技術」
    「あきらめずに闘うがん治療はどうすれば受けられるのか」
    第二章 再発がん患者に立ちふさがる高い壁
    標準治療ががん患者を見放すとき
    「患者には良し悪しがわからない医療というサービス業」
    「私が治らないがんを治すカラクリ」
    「セカンドを希望するなら次の抗がん剤の予約はキャンセルする」(主治医)
    「根治は望めない。薬の効き目がなくなったら余命1年」(主治医)
    がんが大きくなっているのを待っているだけの経過観察
    「有名な医者だから正しいと思うのは大間違い」
    「抗がん剤は効かない」本について岡田はこう考える
    そもそも抗がん剤はがんにどう作用するのか
    抗がん剤は効かないのか「効かないのではなく、治すために使っていないのです」
    「丸山ワクチン、アガリクス、ゲルソン療法……」民間療法との正しいお付き合い
    第三章 闘うがん治療
    いたたまれない感情の解消法「がんになった人じゃないとわからない気持ち」
    医師の「武器」と患者の「盾」「がんと闘うということは常識と闘うこと」
    主治医を味方につける方法
    がんと闘う盾・冷静な判断力
    がんと闘う盾・コミュニケーション能力
    お医者さんに取り憑いている悪魔
    岡田が実施した医師400人アンケート
    治るチャンスを見落とさない「私たちが再発・転移がんでも治せる理由」
    初発がんの人が再発・転移しないための心得「腫瘍マーカー、近くの開業医さん、主治医、セカンドオピニオンについて」
  • 出版社からのコメント

    全身多発転移、余命三ヵ月「治らない」を覆したお医者さんと患者さんの、がんと闘う「武器と盾」対談――再発がんでも治ります!
  • 内容紹介

    これはみんな患者さんがお医者さんにいわれたことです。あなたならどうしますか?「再発したら絶対に治らない」「セカンドオピニオンを希望するなら次の抗がん剤の予約はキャンセルする」「もう延命治療しかない」「抗がん剤治療は全国どこでやっても同じだから、地元に帰ったら。こっちで死なれても困るし」――余命三ヵ月、全身多発転移から、治したお医者さんと治った患者さんの「がんと闘う武器と盾対談」


    これは、みんな患者さんがお医者さんにいわれたことです、あなたならどうしますか?
    「再発したら絶対に治らない。延命治療しかない」「あなたの治療のためにほかの人の治療が後回しになる、セカンドを希望するなら次の抗がん剤の予約はキャンセルする」「もう化学療法しかない」「抗がん剤治療は全国どこでやっても同じだから、地元に帰ったら。こっちで死なれても困るし」「薬に効き目がなくなったら余命一年」「もうしばらく様子を見ましょう」
    ――余命三ヵ月、全身多発転移から、治したお医者さんと治った患者さんの「がんと闘う武器と盾対談」。再発したら治らない? そんなこといったい誰が決めたのでしょう? 治らない理由がわかれば、治る理由がわかる。希望は常識の向こうにあった!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岡田 直美(オカダ ナオミ)
    放射線医学総合研究所病院医長、腫瘍内科医、医学博士、経営学修士(MBA)。千葉大学大学院医学研究科(生化学)修了、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了、修士論文で慶應義塾経営管理学会優秀賞。東京都立府中病院(現多摩総合医療センター)呼吸器内科医員、東京共済病院腫瘍内科部長などを経て現職

    善本 考香(ヨシモト トシカ)
    女性がん患者中心の患者会NPO法人「SmileGirls」代表。1971年生まれ
  • 著者について

    岡田 直美 (オカダ ナオミ)
    (おかだ・なおみ)
    放射線医学総合研究所病院医長、
    腫瘍内科医 医学博士 経営学修士(MBA)。
    千葉大学医学部大学院(生化学)修了、
    慶應大学大学院経営管理研究科修了、
    修士論文で慶応大学経営管理学会優秀賞。
    東京都府中病院呼吸器内科医員(現多摩総合医療センター)、東京共済病院腫瘍内科部長などを経て現職
    2012年東京共済病院にて婦人科がんの名医・清水敬生氏から善本考香さんを紹介される

    善本 考香 (ヨシモト トシカ)
    (よしもと・としか)
    女性がん患者中心の患者会NPO法人「SmileGirls」代表。1971年生まれ。
    2011年、健診から子宮頸がんがみつかり、がんとの闘いがはじまる。
    術後、転移がみられ、東京でセカンドオピニオンを受けた清水敬生医師からの紹介で岡田医師と出会う

このまま死んでる場合じゃない!―がん生存率0%から「治ったわけ」「治せるわけ」 の商品スペック

商品仕様
出版社名:講談社
著者名:岡田 直美(著)/善本 考香(著)
発行年月日:2016/12/01
ISBN-10:4062186101
ISBN-13:9784062186100
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:自然科学総記
言語:日本語
ページ数:237ページ
縦:19cm

    講談社 このまま死んでる場合じゃない!―がん生存率0%から「治ったわけ」「治せるわけ」 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!