お世話になっております。陰陽課です〈3〉(メディアワークス文庫) [文庫]
    • お世話になっております。陰陽課です〈3〉(メディアワークス文庫) [文庫]

    • ¥65820ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002678565

お世話になっております。陰陽課です〈3〉(メディアワークス文庫) [文庫]

価格:¥658(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日:2016/11/25
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 394716位

お世話になっております。陰陽課です〈3〉(メディアワークス文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    秋の足音が聞こえる京都。市民に紛れて暮らす妖怪「異人さん」の働く病院を訪れた、陰陽課に勤める祈理と春明。そこで二人は、車椅子の老女、高邑八重とすれ違う。どうやら春明は若いころに八重と知り合いだったようだが、過去を詮索されたくない様子。しかし、八重と出会った後、春明の態度に変化が現れる。平安時代から千年の時を生きてきた式神の春明。これまでの多くの出会いと別れに想いを寄せ、祈理は主として、そして陰陽課の同僚として力になりたいと思うのだが…。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    峰守 ひろかず(ミネモリ ヒロカズ)
    第十四回電撃小説大賞“大賞”受賞作『ほうかご百物語』で電撃文庫よりデビュー
  • 出版社からのコメント

    新米公務員と不良陰陽師が京都の町を駆け巡る、不思議な公務員生活第3弾!
  • 内容紹介

    秋の足音が聞こえる京都。市民に紛れて暮らす妖怪「異人さん」の働く病院を訪れた、京都市役所『陰陽課』に勤める祈理と春明。異人さんへの事務手続きを終えた二人は、帰りがけに車椅子の老女、高邑八重とすれ違う。どうやら春明は若いころに八重と知り合いだったようで、過去のことは詮索されたくない様子。
     しかし、八重と出会った後、春明の態度に変化が現れる。平安時代から千年の時を生きてきた式神の春明。これまでにあったであろう、多くの出会いと別れに想いを寄せ、祈理は主として、そして陰陽課の同僚として何か力になりたいと思うのだが……。
  • 著者について

    峰守 ひろかず (ミネモリ ヒロカズ)
    第14回電撃小説大賞で《大賞》を受賞し、『ほうかご百物語』にて2008年に電撃文庫よりデビュー。キャラクター同士の軽妙なセリフのやりとりと妖怪蘊蓄に定評がある。近著に、『絶対城先輩の妖怪学講座』(メディアワークス文庫)がある。

お世話になっております。陰陽課です〈3〉(メディアワークス文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:峰守 ひろかず(著)
発行年月日:2016/11/25
ISBN-10:4048925466
ISBN-13:9784048925464
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:293ページ
縦:15cm

    KADOKAWA お世話になっております。陰陽課です〈3〉(メディアワークス文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!