プロセス講義 民法〈5〉債権〈2〉 [全集叢書]
    • プロセス講義 民法〈5〉債権〈2〉 [全集叢書]

    • ¥3,520106ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002683268

プロセス講義 民法〈5〉債権〈2〉 [全集叢書]

価格:¥3,520(税込)
ポイント:106ポイント(3%還元)(¥106相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:信山社
販売開始日:2016/09/23
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 343765位

プロセス講義 民法〈5〉債権〈2〉 [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    趣旨説明、基本説明、展開説明。3つのステップで立体的に理解できるプロセス講義。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序論
    売買
    交換
    贈与
    賃貸借
    使用貸借
    消費貸借・消費者信用
    雇用
    請負
    委任〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    後藤 巻則(ゴトウ マキノリ)
    早稲田大学大学院法務研究科教授。1985年早稲田大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学

    滝沢 昌彦(タキザワ マサヒコ)
    一橋大学大学院法学研究科教授。1983年一橋大学法学部卒業

    片山 直也(カタヤマ ナオヤ)
    慶應義塾大学大学院法務研究科教授。1988年慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程単位取得退学
  • 出版社からのコメント

    叙述の3段階化を実現することによって、民法を無理なく理解できる。学部段階を中心に民法教育モデルを提示する意欲的な教科書。
  • 内容紹介

    プロセス講義民法シリーズでは、①趣旨説明、②基本説明、③展開説明という叙述の3段階化を実現することによって叙述を立体化させ、この順序で読み進めることで、読者は民法全体につき筋道をたどった無理のない理解をすることができる。学部段階を中心に民法教育モデルを提示する意欲的な教科書シリーズ。本巻では、債権法改正時のポイントをコンパクトにまとめて付している。
  • 著者について

    後藤 巻則 (ゴトウ マキノリ)
    早稲田大学大学院法務研究科教授

    滝沢 昌彦 (タキザワ マサヒコ)
    一橋大学大学院法学研究科教授

    片山 直也 (カタヤマ ナオヤ)
    慶應義塾大学大学院法務研究科教授

プロセス講義 民法〈5〉債権〈2〉 [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:信山社出版
著者名:後藤 巻則(編)/滝沢 昌彦(編)/片山 直也(編)
発行年月日:2016/09/23
ISBN-10:4797226560
ISBN-13:9784797226560
判型:A5
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:法律
言語:日本語
ページ数:310ページ ※297,13p
縦:21cm
その他:債権 2

    信山社 プロセス講義 民法〈5〉債権〈2〉 [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!