御朱印はじめました 関東の神社 週末開運さんぽ [単行本]

予定数の販売を終了しました

    • 御朱印はじめました 関東の神社 週末開運さんぽ [単行本]

    • ¥1,21037ポイント(3%還元)
100000009002686116

御朱印はじめました 関東の神社 週末開運さんぽ [単行本]

  • 1.0
価格:¥1,210(税込)
ポイント:37ポイント(3%還元)(¥37相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:ダイヤモンド・ビッグ社
販売開始日: 2016/12/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
  • 予定数の販売を終了しました

御朱印はじめました 関東の神社 週末開運さんぽ [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日光、秩父、箱根、鎌倉、江の島、日帰りで訪れたい人気のエリア。開運、個性派、限定、東京の神社さんぽ。今さら聞けない神社参拝のあれこれ!
  • 目次

    日光や秩父、鎌倉などの日帰り旅で人気のエリアや、お散歩がてら訪れたい東京の神社を中心にめぐり、神主さんに参拝マナーを教わったり、取材スタッフと同行して学んだ御朱印のあれこれ、歴史や言い伝え、思わず「へえ~」と相槌をうってしまうウンチクもギュッと集めてコミックエッセイに仕上げました。

    本誌には以下の内容が収録されています。

    本書は地球の歩き方御朱印シリーズの『御朱印でめぐる関東の神社~週末 開運さんぽ』と同時発売、コミックエッセイでは初の御朱印をテーマにした1冊です。

    神奈川県出身のイラストレーター 柴田かおるが、進んでいた企画がボツになり、思えば今年はついていない。ひょんなことからお仕事で知った御朱印という、神社やお寺で頂ける墨書きに興味を持ち、厄払いを兼ねて神社を巡ってみることに。

    同時発売の『御朱印でめぐる関東の神社』に掲載されている神社のなかから、日光や秩父、箱根、鎌倉など日帰り旅行で人気のエリアや、お散歩がてら訪れたい東京の神社を中心に巡りました。

    今さら聞けない神社参拝のあれこれを神田明神の神主さんにインタビューしたり、訪れた先の神社の方にうかがった思わず「へえ~」と相槌をうってしまうウンチクや歴史、文化のお話。一緒に巡った取材スタッフから聞いた神社見学のコツなど、旅のヒントになるハウツーもギュッと集めてコミックエッセイに仕上げました。

    これからの人も、すでにの人も、本書と御朱印帳を持って旅に出れば、もっと楽しめる。そんな一冊になっています!

    【目次】

    ●プロローグ 企画がボツになりまして……。厄年だらけの30代、思いきって開運はじめます!

    ●そもそも御朱印って何?
    ●神社のキホン編 神田明神さんに伺いました

    ●箱根編 縁結び女子に大人気! 年に一度の例大祭

    ●秩父編 取材に同行。こんなことまで調べているのね

    ●東京 ある夏の日のおはなし編 何事も一期一会。ふと訪れた神社で期間限定の御朱印やグッズに出合いました
    ●鎌倉編 御朱印集め仲間が欲しい! 知っているようで知らなかった鎌倉の神社
    ●日光編 大人の修学旅行。昔見学したはずなのに意外と知らないウンチクだらけ

    ●東京 開運さんぽ編
    ●東京 個性的な御朱印の秘密を探ろう編
    ●江ノ島編

    予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。
  • 出版社からのコメント

    地球の歩き方御朱印シリーズ初のコミックエッセイ。『御朱印でめぐる 関東の神社 ~週末開運さんぽ~ 』と同時発売。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    柴田 かおる(シバタ カオル)
    イラストレーター。神奈川県横浜市出身。武蔵野美術大学卒

御朱印はじめました 関東の神社 週末開運さんぽ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド・ビッグ社
著者名:柴田 かおる(著)
発行年月日:2017/01/05
ISBN-10:4478049785
ISBN-13:9784478049785
判型:A5
発売社名:ダイヤモンド社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:旅行
言語:日本語
ページ数:143ページ
縦:21cm
他のダイヤモンド・ビッグ社の書籍を探す

    ダイヤモンド・ビッグ社 御朱印はじめました 関東の神社 週末開運さんぽ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!