スパイと言われた外交官―ハーバート・ノーマンの生涯(ちくま文庫) [文庫]

販売休止中です

    • スパイと言われた外交官―ハーバート・ノーマンの生涯(ちくま文庫) [文庫]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
100000009002687104

スパイと言われた外交官―ハーバート・ノーマンの生涯(ちくま文庫) [文庫]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
日本全国配達料金無料
出版社:筑摩書房
販売開始日:2007/03/09
ご確認事項:返品不可

スパイと言われた外交官―ハーバート・ノーマンの生涯(ちくま文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    投身自殺をした、外交官の身に何が起こったのか。1957年4月、駐エジプト大使であったカナダ人の自殺は、世界を驚愕させた。なぜ自らの命を絶ったのか?やはり、ソ連のスパイだったのか?外交文書などの一次資料から浮かび上がる真実とは。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    軽井沢に生まれて
    青年期の記憶
    死の淵を生きる
    ケンブリッジ大学にて
    青春の葬送
    分岐点
    空白の三年間
    戦後処理のなかで
    戦後日本の構築
    GHQの内部闘争
    天皇退位説の渦中に
    ノーマンとウィロビー
    マッカーサーとの乖離
    晒される過去
    共産党の党籍
    別離の日
    カイロ赴任
    中東危機に直面
    自死の選択
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    工藤 美代子(クドウ ミヨコ)
    1950年、東京に生まれる。大妻女子高校を経て、チェコスロバキアのカレル大学に留学、カナダのコロンビア・カレッジを卒業。『工藤写真館の昭和』で講談社ノンフィクション賞を受賞

スパイと言われた外交官―ハーバート・ノーマンの生涯(ちくま文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:工藤 美代子(著)
発行年月日:2007/03/10
ISBN-10:448042315X
ISBN-13:9784480423153
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:444ページ
縦:15cm

    筑摩書房 スパイと言われた外交官―ハーバート・ノーマンの生涯(ちくま文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!