ゼロからの経営戦略 (シリーズ・ケースで読み解く経営学) [全集叢書]
    • ゼロからの経営戦略 (シリーズ・ケースで読み解く経営学) [全集叢書]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002688183

ゼロからの経営戦略 (シリーズ・ケースで読み解く経営学) [全集叢書]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ミネルヴァ書房
販売開始日: 2016/12/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ゼロからの経営戦略 (シリーズ・ケースで読み解く経営学) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    優れた戦略が企業を成長させる。ストライプインターナショナル、すかいらーく、TOTO、幸楽苑、ハイデイ日高、パーク24、コマツ、富士重工業、富士フイルムホールディングス、ヤマトホールディングス、ソニー。生きた事例11から学ぶ。
  • 目次

    はじめに

    序 章 これからの時代に「戦略的思考法」は強力な武器になる
     1 航海の道筋を教えてくれる「羅針盤」を手に入れよう
     2 常識を疑い、考え抜くクセをつける
     3 良循環の環をいかに生み出すか


    第1章 市場をつかみ、狙いを定める
    ケース1 ストライプインターナショナルの事例--ヨーイドンで走り出せ!「白地の探究」企業
     1 ビジネス・モデルの「白地」を探す
     2 店員の立居振る舞いまで「設計」する
     3 リソースは後からついてくる
     4 良きマーケターは人の気持ちがわかる

    ケース2 すかいらーくの事例--ファミリーレストランの雄の没落と再生
     1 高度成長期の「人々の夢」を捉えた時代
     2 過剰供給が引き起こしたカニバリゼーション
     3 カニバリゼーションはなぜ放置されたのか
     4 店に来る顧客は毎日少しずつ変化する


    第2章 成熟した社会で自社の強みを見直す
    ケース3 TOTOの事例--リモデル事業でV字回復を果たす
     1 需要が頭打ちになった製品をどう売るか
     2 リモデル事業の数字を見つけ出せ!
     3 調査で得た2つの「気づき」
     4 新興国も「ゆっくり」攻める


    第3章 個人事業主から「経営者」に脱皮する
    ケース4 幸楽苑の事例--サービス業から製造直販業への大転換
     1 店が増えるほど苦しくなる「スパン・オブ・コントロールの罠」
     2 これはサービス業でなく、製造直販業である
     3 成長の限界から脱出する

    ケース5 ハイデイ日高の事例--お客さんを追いかけてシステムができた
     1 30の職業を経て見つけた天職
     2 「屋台と弁当」のニーズを追いかける
     3 「1杯390円」で何を狙ったか
     4 失敗したときにこそ「考える力」が問われる


    第4章 先手を取り、進化を続ける
    ケース6 パーク24の事例--駐車場ビジネスのパイオニアと2代目の功績
     1 「三方よし」を実現した先代の緻密なビジネス・モデル
     2 駐車場が増えれば増えるほど現場が見えなくなる
     3 IT化で稼働率を上げ、さらにほかのビジネスを乗せる
     4 イメージにとらわれて、ビジネスチャンスに気づけない人々

    第5章 最初の意図を超えて広がるイノベーション
    ケース7 コマツの事例--IoT の先駆けモデルをつくった「気づき」と「決断」
     1 イノベーションは〝小さな気づき〟から生まれる
     2 システムを広める段階での卓越した決断
     3 サプライ・チェーン全体で好循環が始まる
     4 ブレイクスルーだけではイノベーションは起きない



    第6章 業界の中でニッチャーとして生きる
    ケース8 富士重工業の事例--北米市場への集中で良循環を回す
     1 地味で小粒なメーカーが躍進企業に化けた
     2 北米市場のためにクルマをつくる
     3 言葉の力で社員を一つに結びつける
     4 「ぶつからないクルマ?」で国内が息を吹き返す
     5 ニッチャーの成功要因

    第7章 経営資源を何に投じるか
    ケース9 富士フイルムの事例--製品の背後にあるコア・コンピタンスを洗い出せ!
     1 戦略構想の基盤としての経営資源
     2 経営資源の横展開による多角化成長
     3 「本業が消える」危機にいかに経営資源を使ったか
     4 経営資源についての2つの視点


    第8章 業界の構造変化を見通し、勝ち残る
    ケース10 ヤマトホールディングスの事例--ネット通販時代に「オンリーワン」でいられるか
     1 ネット通販の市場はどこまで広がるのか
     2 需要の変化
     3 各プレーヤーのポジションを整理する
     4 「アマゾンか、グーグルか」でヤマトグループの将来も変わる
     5 成長市場に直面しつつ利益をとれないのはなぜか

    第9 章 イノベーションをめぐる諸問題
    ケース11 ソニーの事例ほか―-コツコツと努力し続けることが「正解」ではない
     1 イノベーションによる競争を考えるためのフレームワーク
     2 突然、登場したミラーレス機という「下らない技術」
     3 まじめな技術進化がイノベーションを遠ざける
     4 途上国で生まれる独自のイノベーション


    おわりに──経営戦略論を通じて社会科学を学ぶ

    さらに学びたい人のための図書案内
    参考文献
    索 引
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    沼上 幹(ヌマガミ ツヨシ)
    1960年静岡県生まれ。1985年一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。1988年一橋大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学の上、成城大学経済学部専任講師。91年から一橋大学商学部産業経営研究所専任講師、同助教授、一橋大学商学部助教授を経て、一橋大学大学院商学研究科教授/国立大学法人一橋大学理事・副学長。ミスミグループ本社取締役
  • 出版社からのコメント

    優れた戦略が企業を成長させる。生きた事例11の事例から「明確な企業戦略」はいかに導き出されたかを学ぶ。
  • 内容紹介

    経営学を学ぶ学生、ビジネスマン向けシリーズ第一弾。ヤマトホールディングス、富士重工業、TOTO、コマツなど多くの企業の成功事例を通して、これからの企業戦略を考えていく手がかりを探る。市場の成熟化、グローバル競争の激化する中、明確な戦略がなければ勝てない時代において、「場当たり的経営者」と「力量のある経営者」の違いを分ける戦略的思考法についてわかりやすく語る。
  • 著者について

    沼上 幹 (ヌマガミ ツヨシ)
    2016年11月現在 一橋大学大学院商学研究科教授/国立大学法人一橋大学理事・副学長。組織学会会長。ミスミグループ本社取締役。

ゼロからの経営戦略 (シリーズ・ケースで読み解く経営学) の商品スペック

商品仕様
出版社名:ミネルヴァ書房 ※出版地:京都
著者名:沼上 幹(著)
発行年月日:2016/12/05
ISBN-10:4623078329
ISBN-13:9784623078325
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:経営
言語:日本語
ページ数:280ページ ※277,3P
縦:19cm
他のミネルヴァ書房の書籍を探す

    ミネルヴァ書房 ゼロからの経営戦略 (シリーズ・ケースで読み解く経営学) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!