被曝の世紀―放射線の時代に起こったこと [単行本]

販売休止中です

    • 被曝の世紀―放射線の時代に起こったこと [単行本]

    • ¥2,51076ポイント(3%還元)
100000009002693287

被曝の世紀―放射線の時代に起こったこと [単行本]

価格:¥2,510(税込)
ポイント:76ポイント(3%還元)(¥76相当)
日本全国配達料金無料
出版社:朝日新聞社
販売開始日:1990/11/30
ご確認事項:返品不可

被曝の世紀―放射線の時代に起こったこと [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    19世紀の末に発見され、その当時は太陽の光と同様に有益無害なものと思われていた放射線。以来、核兵器や原発事故による以外にも、無知や不注意のもたらした被曝は、どれほどの人命を犠牲にしてきたことか。「許容量」のあいまいさが指摘される一方で、医療・産業面での放射線の利用はますます広がりつつある今日、科学者は、また民衆は何をなすべきかを問いかける。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    発見
    最初の基準
    放射能
    ダイヤル・ペインター
    ラジウムの制限設定
    原爆製造
    原爆の実相
    戦後の基準
    ウラニウム・フィーバー
    クロスロード作戦
    実証場
    フォールアウト
    1956年基準
    原爆の次は医療
    平和な原子力
    混乱と抑圧
    引き裂かれた家
    1977年基準
    自然放射線
    多重被曝
    追跡調査
    無用な被曝
    コントロール不能

被曝の世紀―放射線の時代に起こったこと [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:朝日新聞社
著者名:キャサリン コーフィールド(著)/友清 裕昭(訳)
発行年月日:1990/11/30
ISBN-10:4022562277
ISBN-13:9784022562272
判型:B6
ページ数:370ページ ※367,3P
縦:20cm
その他: 原書名: MULTIPLE EXPOSURES:Chronicles of the Radiation Age〈Caufield,Catherine〉

    朝日新聞社 被曝の世紀―放射線の時代に起こったこと [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!