ミュージアムが都市を再生する―経営と評価の実践 [単行本]

販売休止中です

    • ミュージアムが都市を再生する―経営と評価の実践 [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
100000009002699536

ミュージアムが都市を再生する―経営と評価の実践 [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
日本全国配達料金無料
出版社:日本経済新聞社
販売開始日:2003/12/17
ご確認事項:返品不可

ミュージアムが都市を再生する―経営と評価の実践 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    多彩な人材と産業を引き寄せ、地域の潜在力を掘り起こす―ミュージアムは社会を変革する起爆剤だ!+経済人も文化人も行政関係者も必読。美術館や博物館など文化施設の存在価値を経済的視点から解き明かし、これからの経営戦略と正しい評価手法を示す。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 経済、文化、ミュージアムの新たな関係
    第2章 都市再生とミュージアム―ニューヨークの事例を手がかりに
    第3章 進化するミュージアム―地域と人々の潜在力の開拓
    第4章 日本のミュージアムの現状と今後
    第5章 ミュージアムと経営
    第6章 行政主導から地域主導へ―改革の担い手の交代
    第7章 ミュージアム評価の現代
    第8章 改革メニュー―ミュージアム・リテラシーの向上にむけて
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    上山 信一(ウエヤマ シンイチ)
    大阪市立大学教授(大学院創造都市研究科)、慶応義塾大学教授(大学院政策・メディア研究科)を兼務。1957年大阪市生まれ。京都大学法学部卒、米プリンストン大学修士(公共経営)。運輸省、マッキンゼー、米ジョージタウン大学研究教授を経て現職。専門は企業・政府の経営改革。主な著書に『「政策連携」の時代』(日本評論社、第1回NPO学会賞、及び第5回フジタ未来経営賞受賞)など

    稲葉 郁子(イナバ イクコ)
    フランス国立美術館連合日本法人(RMN Japon)勤務。東京生まれ。上智大学外国語学部卒、米シカゴ大学修士(人文科学)。新聞社の文化事業やニューヨーク近代美術館(MoMA)インターンなどを経て現職。専門は文化政策、美術館学

ミュージアムが都市を再生する―経営と評価の実践 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞社
著者名:上山 信一(著)/稲葉 郁子(著)
発行年月日:2003/12/15
ISBN-10:453231092X
ISBN-13:9784532310929
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:285ページ
縦:20cm

    日本経済新聞社 ミュージアムが都市を再生する―経営と評価の実践 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!