太平洋戦争を読み直す(PHP文庫) [文庫]
    • 太平洋戦争を読み直す(PHP文庫) [文庫]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年4月2日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002700076

太平洋戦争を読み直す(PHP文庫) [文庫]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年4月2日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:PHP研究所
販売開始日: 2016/12/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

太平洋戦争を読み直す(PHP文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    戦後70年以上を経て、遠ざかりゆく太平洋戦争の記憶―。本書は、昭和史研究の第一人者である著者が、“あの戦争”を見つめ直すのに有益な26のヒントを提示した珠玉の評論集。戦記から人物・組織論、開戦にいたる政治史、戦後処理まで、昭和史の真実がここにある。戦後という時代の“新たな転換点”にある今こそ、日本人が真剣に再考すべき歴史の教訓とは?
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 遠ざかりゆく太平洋戦争(「自虐史観」と言われた私
    私が会った「昭和史の証人」秘録
    「昭和史の真実」の断片を求めて ほか)
    第2部 太平洋戦争をめぐる五つの人物論(山本五十六愚将論を考える
    阿南惟幾自決の真相―二・二六と聖断
    エリート軍人・四王天延孝はなぜ陸軍の指導者たり得なかったか ほか)
    第3部 ドキュメント・太平洋戦争(高橋是清の矜持
    虚構の疑獄「帝人事件」とは何だったのか
    満州事変と満州国 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    保阪 正康(ホサカ マサヤス)
    1939年12月、札幌市生まれ。同志社大学文学部社会学科卒業。評論家、ノンフィクション作家。出版社勤務を経て著述活動に入る。主に近代史(特に昭和史)の事件、事象、人物に題材を求め、延べ4000人の人々に聞き書きを行い、ノンフィクション、評論、評伝などの作品のほか、社会的観点からの医学、医療に関する作品を発表している。現在、個人誌『昭和史講座』を主宰。2004年、菊池寛賞受賞
  • 内容紹介

    遠ざかりゆく太平洋戦争の記憶――。多くの戦争当事者へのインタビューを続けてきた著者による、今こそ見つめ直したい珠玉の評論集。
  • 著者について

    保阪正康 (ホサカマサヤス)
    昭和史研究家、評論家、ノンフィクション作家

太平洋戦争を読み直す(PHP文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:PHP研究所
著者名:保阪 正康(著)
発行年月日:2016/12/14
ISBN-10:4569766552
ISBN-13:9784569766553
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:455ページ
縦:15cm
その他:『太平洋戦争を考えるヒント』加筆・修正・改題書
他のPHP研究所の書籍を探す

    PHP研究所 太平洋戦争を読み直す(PHP文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!