童話集 銀のくじゃく(偕成社文庫) [全集叢書]
    • 童話集 銀のくじゃく(偕成社文庫) [全集叢書]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月10日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002703155

童話集 銀のくじゃく(偕成社文庫) [全集叢書]

価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月10日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:偕成社
販売開始日: 2017/01/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

童話集 銀のくじゃく(偕成社文庫) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    表題作「銀のくじゃく」をはじめ、「緑の蝶」「熊の火」「秋の風鈴」「火影の夢」「あざみ野」「青い糸」等。異界のものとの恋を描いた作品が中心です。甘く幻想的な短編7編。小学上級から。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    銀のくじゃく;緑の蝶;熊の火;秋の風鈴;火影の夢;あざみ野;青い糸
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    安房 直子(アワ ナオコ)
    1943年、東京に生まれる。「目白児童文学」「海賊」を中心に、かずかずの美しい物語を発表。『北風のわすれたハンカチ』『風と木の歌』『遠い野ばらの村』『山の童話 風のローラースケート』『花豆の煮えるまで―小夜の物語』等の作品で多くの賞を受賞。1993年永眠

    高橋 和枝(タカハシ カズエ)
    画家。1971年神奈川県生まれ。東京学芸大学教育学部美術科卒業
  • 出版社からのコメント

    表題作の「銀のくじゃく」「熊の火」「火影の夢」など、7編。安房直子が語る、異界のものとの恋とその結末。解説は作家の石井睦美。

童話集 銀のくじゃく(偕成社文庫) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:偕成社
著者名:安房 直子(作)/高橋 和枝(絵)
発行年月日:2017/02
ISBN-10:4036528009
ISBN-13:9784036528004
判型:B6
対象:児童
発行形態:全集叢書
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:253ページ
縦:19cm
他の偕成社の書籍を探す

    偕成社 童話集 銀のくじゃく(偕成社文庫) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!