ボランティアを生みだすもの―利他の計量社会学 [単行本]
    • ボランティアを生みだすもの―利他の計量社会学 [単行本]

    • ¥3,850116ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002703825

ボランティアを生みだすもの―利他の計量社会学 [単行本]

価格:¥3,850(税込)
ポイント:116ポイント(3%還元)(¥116相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2016/12/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ボランティアを生みだすもの―利他の計量社会学 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    大災害が起こるたび、その復興の裏で活躍し、ますます重要性が高まる日本のボランティア。その担い手を生みだしている筋道を、大規模調査データを分析し明快に論じる。
  • 目次

    序 章 ボランティアを生みだす○○?
    第1章 ボランティア研究の背景と展開
    第2章 誰がなぜ,ボランティアになるのか?
    第3章 富裕層ほど「ボランティアになる」のか?──①ボランティア活動参加
    第4章 富裕層ほど「ボランティアになる」のか?──②援助行為
    第5章 どんな資源や心をもつ人が「ボランティアになる」のか?
    第6章 どんな宗教性をもつ人が「ボランティアになる」のか?
    第7章 どんな環境で育った人が「ボランティアになる」のか?
    第8章 ボランティアを生みだす社会へ
  • 出版社からのコメント

    大災害が続き,ボランティアの活動は重要性を増している。その活動の担い手はいかなる人々かを明らかにする計量社会学の成果。
  • 内容紹介

    本書の探究する問いは「どのような人がなぜボランティアになるのか」というシンプルなものである。立て続けに大災害が起こり,いまやボランティアの活動は日本に欠かすことができない。そうしたボランティアの担い手について明らかにする計量社会学の成果。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    三谷 はるよ(ミタニ ハルヨ)
    龍谷大学社会学部専任講師。博士(人間科学)。大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了、博士号取得。日本学術振興会特別研究員(DC2)、大阪大学大学院人間科学研究科助教などを経て、2015年4月より現職。2015年、第3回福祉社会学会賞(奨励賞)受賞
  • 著者について

    三谷 はるよ (ミタニ ハルヨ)
    龍谷大学社会学部講師

ボランティアを生みだすもの―利他の計量社会学 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:三谷 はるよ(著)
発行年月日:2016/11/25
ISBN-10:464117427X
ISBN-13:9784641174276
判型:A5
発売社名:有斐閣
対象:教養
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:213ページ
縦:22cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 ボランティアを生みだすもの―利他の計量社会学 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!