正しいマラソン―どうすれば走り続けられるか?タイムを縮めるロジックとは?(サイエンス・アイ新書) [新書]
    • 正しいマラソン―どうすれば走り続けられるか?タイムを縮めるロジックとは?(サイエンス・アイ新書) [新書]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年11月30日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002711122

正しいマラソン―どうすれば走り続けられるか?タイムを縮めるロジックとは?(サイエンス・アイ新書) [新書]

  • 4.0
価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年11月30日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ソフトバンククリエイティブ
販売開始日: 2017/01/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

正しいマラソン―どうすれば走り続けられるか?タイムを縮めるロジックとは?(サイエンス・アイ新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「決められた距離をいかに走るか」というシンプルな競技、マラソン。気軽にも挑戦できて恩恵はさまざま、しかし、理論は意外に奥深い…。本書では、なぜ息が苦しくなるのか、脚が重くなるのかといった基本から、トレーニングの数々、実践的な技術までを、事例や図を示しながら解説します。走ることをはじめたい人、体系的にとらえなおしたい人、記録達成を目指している人におすすめの1冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 マラソンとはなにか?(なぜ人は走るのか?
    歩きと走りの違い
    走るしくみ―ストライドとピッチ ほか)
    第2章 マラソントレーニングの科学(トレーニングの種類と意味
    ジョギングの定義と方法
    正しい腕振りの科学 ほか)
    第3章 マラソンレースの科学(マラソン、長距離走の種類
    スタート方式のいろいろ
    マラソン大会にまつわる問題 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    金 哲彦(キン テツヒコ)
    1964年、福岡県北九州市生まれ。早稲田大学時代に箱根駅伝で活躍し、区間賞を2度獲得。大学卒業後、リクルートに入社し、1987年に別府大分毎日マラソンで3位入賞。現役引退後は、小出義雄監督とともに有森裕子、高橋尚子などの選手を育てる。現在は、オリンピック選手から市民ランナーまで、幅広い層から厚い信頼を集めるプロ・ランニングコーチとして人気を博している。NPO法人ニッポンランナーズ理事長

    山本 正彦(ヤマモト マサヒコ)
    1966年、神奈川県横浜市生まれ。群馬大学大学院修了、順天堂大学大学院を経て、東京工芸大学准教授。上智大学や関東学院大学の陸上競技部などチームのコーチ、実業団のトレーニングアドバイザーなどを経験。専門は運動生理学、コーチ学。日本陸上競技連盟一般普及部委員

    河合 美香(カワイ ミカ)
    1967年、京都府京都市生まれ。千葉県船橋市立船橋高等学校時代に、当時教員であった小出義雄氏に師事し、全国高校総体や国民体育大会で活躍。筑波大学卒業後、リクルートに入社して同社ランニングクラブに所属し、小出監督に再び指導を受ける。1996年に筑波大学大学院修了、びわこ成蹊スポーツ大学専任講師などを経て、龍谷大学法学部准教授。専門はスポーツ栄養学。京都府スポーツ振興審議会委員

    山下 佐知子(ヤマシタ サチコ)
    1964年生まれ、鳥取県出身。鳥取大学卒業後、京セラに入社し、1991年に名古屋国際女子マラソンで優勝、1992年にバルセロナオリンピック女子マラソンで4位入賞を果たすなど、世界の舞台で活躍する。現役引退後は、第一生命グループ女子陸上競技部監督として、尾崎好美(第30回東京国際女子マラソン優勝、ロンドンオリンピック・女子マラソン日本代表)、田中智美(リオデジャネイロオリンピック・女子マラソン日本代表)らを指導
  • 出版社からのコメント

    走るしくみを知って、さら速く、よりラクに
  • 内容紹介

    走ることで得る恩恵は、はかりしれません。走った人にしかわから ない爽快感や達成感、継続することで享受できる健康、仲間とともにゴールを目指す楽しみ…。 ここ最近の研究により、走ることで脳が活性化されることもわかってきました。

    そこでとっつきやすいマラソンは、 大会が身近になったこともあり、ここ10年で参加人口が爆発的に増加しました。しかし、なんとなく頑張っている、どのように走ればいいのかがわからない、ということもあるはず。

    なぜ呼吸が苦しくなるのか、 脚が重くなったり痛くなったりするのか…。本書では、そんな基本のしくみから、持久力をつくるトレーニング、ラストスパートのコツなど実践アドバイスまでをわかりやすく解説します。

    これからランニングを始めたい人、大会参加を検討している人、マラソンを体系的にとらえなおしたい人にもおすすめの1冊。
  • 著者について

    金 哲彦 (キン テツヒコ)
    1964年福岡県北九州市生まれ。早大時代、箱恨駅伝では山上りの五区で活躍、卒業後はリクルートに入社。選手、コーチ、監督を歴任し、オリンピック選手などの一流選手を育成。2002年にNPOのクラブチーム「ニッポンランナーズ」を創設。現在は、プロコーチ、解説者としても活躍。著書は『金哲彦のランニング・メソッド』(高橋書店)、『金哲彦のマラソン練習法がわかる本』(実業之日本社)など多数。
  • その他出版社記入欄


    ■「はじめに」より

    なぜマラソンはこんなに楽しいのだろう?

     最近、マラソンを走るたびにそう思う。もちろん、実際は30kmを過ぎると体はつらいし、足も痛い。40kmを越えてフィニッシュが近づくと、「あー、苦しい時間がやっと終わる」と安堵するような気持ちになる。
    その一方で、「こんなに楽しい時間が終わってしまうのはもったいない」と、まるで子どものような気持ちになるのだ。体はつらいのに心が走りたがっているから不思議である。(中略)

     マラソンの魅力をいくつかあげてみよう。例えばレース中、ランナーどうしで声をかけあう楽しさ。沿道からの「頑張って」という声援を受ける喜び。エイドステーションで水を差し出す子どもたちの笑顔。フィニッシュラインを通過するとき、全身で味わう達成感。苦しいだけではない、人としての根源的な喜びがそこにあるのだ。だからこそ、多くの人がひきつけられている。

     別の視点からマラソンを考えてみる。競技スポーツとして、これほどルールが単純なものはほかにないだろう。古くは近代スポーツがはじまったころから、「42.195kmという距離をいかに速く走るか」という競走であり続けている。実にシンプルだ。使う道具も、基本的にはウェアとシューズがあればできる。季節によってキャップとサングラスを追加するくらいだから、道具の差はほとんどないといってもいいだろう。

     そんな単純なマラソンだが、しっかり走り切るためのトレーニング理論やレース攻略法は、実は複雑でそれなりに難しい。また、経験すればするほど、速いタイムを目指せば目指すほど奥が深くなるというのも、マラソンのおもしろさである。ある意味、トレーニング科学が進歩した賜物であろう。
     時代時代でトレーニング方法に流行りすたりがあることは事実だが、成果と科学的裏づけがある方法論は、時代を超えて受け継がれている。

     筆者(金)が箱根駅伝の選手だったころ、『マラソンの科学』(山地啓司著、大修館書店、1983年)という本を読んだ。将来マラソンを走る夢を実現するために知識を得たかったのだ。その後、マラソンを走るようになってからも、医科学の本は欠かせなかった。故障で痛めた筋肉と解剖図を見比べ、故障のメカニズムを考えた。どうすれば早く治せるのか必死だった。

     選手を指導する立場のコーチになってからは、さらに膨大な知識と知恵が必要になった。経験豊かなスポーツトレーナーやメディカルドクターと連携しながら試行錯誤を重ねた。本書にはそれらのエッセンスに図解も加え、わかりやすく凝縮して収録している。(中略)

     マラソンは単純明快だが、その攻略は難しい。そして、この奥が深い基礎知識を、一人でも多くのランナーに届けることを願ってやまない。

    2016 年11月
    プロ・ランニングコーチ 金 哲彦

正しいマラソン―どうすれば走り続けられるか?タイムを縮めるロジックとは?(サイエンス・アイ新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:SBクリエイティブ
著者名:金 哲彦(編著)/山本 正彦(著)/河合 美香(著)/山下 佐知子(著)
発行年月日:2017/01/25
ISBN-10:4797384387
ISBN-13:9784797384383
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:体育・スポーツ
言語:日本語
ページ数:190ページ
縦:18cm
他のソフトバンククリエイティブの書籍を探す

    ソフトバンククリエイティブ 正しいマラソン―どうすれば走り続けられるか?タイムを縮めるロジックとは?(サイエンス・アイ新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!