法を学ぶ人のための文章作法 [単行本]
    • 法を学ぶ人のための文章作法 [単行本]

    • ¥2,05262ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002713973

法を学ぶ人のための文章作法 [単行本]

価格:¥2,052(税込)
ポイント:62ポイント(3%還元)(¥62相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日:2016/12/17
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 202501位

法を学ぶ人のための文章作法 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    法律分野と国語教育分野の研究者がタッグを組んだ、今までにない文章作法の本。確かな表現力を身に付けるための一冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 文章というものを考える(法律家はどういう文章を書くべきか―法律家の文章に求められるもの
    正確性、平易性、論理性―すぐれた法的文章の形式的条件
    法的判断の合理性・正当性―すぐれた法的文章の実質的条件
    答案やレポートを書くにあたって―より実践的なアドバイス)
    2 明確な文章を書く(基礎体力を付ける―日頃からの準備
    文章技能を身に付ける―文、語句、段落、全体
    文章作成スタイルをもつ―計画と点検)
    3 さあ、書いてみよう(まずは書き切る―次に工夫をする
    小分けをして考える―書く前に考える、そして問題を発見する
    組立てを考えて書く―結構という言葉の意味
    段落の用い方―むやみに改行しない
    伝えようとする意志―裁量点を勝ち取る
    根拠を示す―法律学というものの覚悟
    気負って書く必要はない―新政府の巡査のようになってはいけない
    平易な接続表現の心がけ―したがって、そこで、しかし
    長すぎる文の危うさ―「…は」と「…が」に注意
    誤字の頻出例―不正確な用字や語法の葬列
    自分のルールを作る―本書を読み通した後の皆さんへ)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    井田 良(イダ マコト)
    1978年慶應義塾大学法学部卒業。現在、中央大学大学院法務研究科教授、慶應義塾大学名誉教授。専門は刑事法

    佐渡島 紗織(サドシマ サオリ)
    1998年イリノイ大学大学院卒業。現在、早稲田大学国際学術院教授。専門は国語教育

    山野目 章夫(ヤマノメ アキオ)
    1981年東北大学法学部卒業。現在、早稲田大学法学学術院(大学院法務研究科)教授。専門は民事法

法を学ぶ人のための文章作法 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:井田 良(著)/佐渡島 紗織(著)/山野目 章夫(著)
発行年月日:2016/12/15
ISBN-10:4641125899
ISBN-13:9784641125896
判型:A5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:法律
ページ数:202ページ
縦:22cm

    有斐閣 法を学ぶ人のための文章作法 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!