キマイラ〈12〉曼陀羅変(ソノラマノベルス) [新書]
    • キマイラ〈12〉曼陀羅変(ソノラマノベルス) [新書]

    • ¥99030ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002714971

キマイラ〈12〉曼陀羅変(ソノラマノベルス) [新書]

  • 3.0
価格:¥990(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:朝日新聞社
販売開始日: 2017/01/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

キマイラ〈12〉曼陀羅変(ソノラマノベルス) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    中学生の九十九三蔵は、円空寺で、真壁雲斎を訪ねてきた久鬼麗一と初めて出会った。その後、西城学園の入学式で再会した二人の間には、次第に友情が芽生えていく。その頃、西城学園は、「もののかい」という空手部と関係があるらしいグループによって支配されていた。一年生の夏休み、箱根の別荘で過ごしていた久鬼と九十九は、同じ場所で行われていた空手部の常軌を逸した合宿を目撃するが…。待望の新作第12巻!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    夢枕 獏(ユメマクラ バク)
    1951年、神奈川県小田原市生まれ。東海大学卒業。77年『カエルの死』でデビュー後、“キマイラ・吼”“魔獣狩り”“闇狩り師”“陰陽師”シリーズ等人気作品を発表し、今日に至る。89年『上弦の月を喰べる獅子』で、第10回日本SF大賞を、98年『神々の山嶺』で第11回柴田錬三郎賞を受賞。さらに『大江戸釣客伝』で、2011年に第39回泉鏡花文学賞、第5回舟橋聖一文学賞、12年に第46回吉川英治文学賞を受賞。16年に絵本『ちいさな おおきな き』(山村浩二画)で第65回小学館児童出版文化賞受賞
  • 内容紹介

    【文学/日本文学小説】久鬼麗一と大鳳吼がキマイラとなる前の物語。まだ中学生だった久鬼と九十九三蔵は、円空山で運命的な出会いを果たす。そして、ともに進学した西城学園で、学園を支配する組織「もののかい」の手が、ふたりに伸びてくる……。シリーズ最新刊!

キマイラ〈12〉曼陀羅変(ソノラマノベルス) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:朝日新聞出版
著者名:夢枕 獏(著)
発行年月日:2017/01/30
ISBN-10:4022760222
ISBN-13:9784022760227
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:242ページ
縦:18cm
横:11cm
その他:曼陀羅変
他の朝日新聞社の書籍を探す

    朝日新聞社 キマイラ〈12〉曼陀羅変(ソノラマノベルス) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!