ミニョーネ こどもの組曲-New Edition 解説付(標準版ピアノ楽譜) [単行本]

販売休止中です

    • ミニョーネ こどもの組曲-New Edition 解説付(標準版ピアノ楽譜) [単行本]

    • ¥2,640159ポイント(6%還元)
100000009002716725

ミニョーネ こどもの組曲-New Edition 解説付(標準版ピアノ楽譜) [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:159ポイント(6%還元)(¥159相当)
日本全国配達料金無料
出版社:音楽之友社
販売開始日: 2017/02/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

ミニョーネ こどもの組曲-New Edition 解説付(標準版ピアノ楽譜) の 商品概要

  • 目次

    《こどものための6つの小品》妖精の歌、ちいさなワルツ、眠る人形、兵隊さんが通る、回転木馬の馬、小さなモーツァルトの演奏
    《こどもの組曲》はじめてのワルツ、ふたつめのワルツ、トッポ・ジージョの喜び、ピエロの踊り、おしゃれなワルツ、自動車で
    《リディおばさんのこどもたち》ピエロたち、踊り子たち、軽業師たち、喜びと悲しみ、おわりの行進
  • 出版社からのコメント

    ブラジルを代表する作曲家フランシスコ・ミニョーネが愛娘や身近な子供たちのために想いをこめて書いた愛らしい組曲3つを収録。…
  • 内容紹介

    フランシスコ・ミニョーネ(1897-1986)はヴィラ=ロボスの10歳下にあたる、ブラジルを代表する作曲家。オペラからピアノ曲まで多くの分野で活躍し、「街角のワルツ」などワルツの名作でも知られる。近年、人気が高まっている。この曲集は、ミニョーネが愛娘や身近な子どもたちのために、想いをこめて作曲した愛らしい組曲3つを収録。素朴で愛らしく、無邪気なこどもたちの世界。バイエル程度の易しさで、魔法と空想の世界に触れられる。
  • 著者について

    村松 民子 (ムラマツ タミコ)
    東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。毎日学生音楽コンクール1位。日本国内でテレビ、ラジオ、コンサートに出演。海外においてフルニエ、リッチなどのアーティストやオーケストラと共演。元大阪音楽大学非常勤講師。1994年にリオ・デ・ジャネイロでのピアノコンクール審査員として招待される。ブラジル在住の際、ブラジル音楽と出会い、マリア・ジョセフィーナ・ミニョーネ夫人に師事。ヴィラ=ロボス協会関西支部理事。

ミニョーネ こどもの組曲-New Edition 解説付(標準版ピアノ楽譜) の商品スペック

商品仕様
出版社名:音楽之友社
著者名:村松 民子(解説)
発行年月日:2017/04
ISBN-10:4276416205
ISBN-13:9784276416208
判型:規大
発売社名:音楽之友社
対象:教養
発行形態:単行本
内容:音楽・舞踏
言語:日本語
ページ数:40ページ
他の音楽之友社の書籍を探す

    音楽之友社 ミニョーネ こどもの組曲-New Edition 解説付(標準版ピアノ楽譜) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!