航空機産業と航空戦力の世界的転回(明治大学国際武器移転史研究所研究叢書〈1〉) [単行本]
    • 航空機産業と航空戦力の世界的転回(明治大学国際武器移転史研究所研究叢書〈1〉) [単行本]

    • ¥4,950149ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002719438

航空機産業と航空戦力の世界的転回(明治大学国際武器移転史研究所研究叢書〈1〉) [単行本]

価格:¥4,950(税込)
ポイント:149ポイント(3%還元)(¥149相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済評論社
販売開始日:2016/12/31
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 544012位

航空機産業と航空戦力の世界的転回(明治大学国際武器移転史研究所研究叢書〈1〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    両大戦間軍縮期と戦中・戦後において日、独、英、米などはいかにして航空機産業と航空戦力を世界転回したか。武器移転の連鎖、軍民転用、兵器の国産化・自立化から検証。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 両大戦間期(日本における陸軍航空の形成
    日本海軍における航空機生産体制の形成と特徴
    ドイツ航空機産業とナチス秘密再軍備
    ルフトハンザ航空の東アジア進出と欧亜航空公司
    戦間期航空機産業の技術的背景と地政学的背景―海軍航空の自立化と戦略爆撃への道)
    第2部 第二次大戦期および戦後冷戦期(ドイツ航空機産業におけるアメリカ資本の役割―ユンカース爆撃機Ju88主要サプライヤーとしてのアダム・オペル社
    ラテンアメリカの軍・民航空における米独の競合―航空機産業、民間航空を中心に
    戦前・戦後カナダ航空機産業の形成と発展
    戦後冷戦下のインドにおける航空機産業の自立化)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    横井 勝彦(ヨコイ カツヒコ)
    1954年生まれ。1982年明治大学大学院商学研究科博士課程単位取得。現在、明治大学商学部教授

航空機産業と航空戦力の世界的転回(明治大学国際武器移転史研究所研究叢書〈1〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済評論社
著者名:横井 勝彦(編著)
発行年月日:2016/12/12
ISBN-10:4818824283
ISBN-13:9784818824287
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
ページ数:390ページ
縦:22cm

    日本経済評論社 航空機産業と航空戦力の世界的転回(明治大学国際武器移転史研究所研究叢書〈1〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!