Rhinoceros×Python コンピュテーショナル・デザイン入門 [単行本]
    • Rhinoceros×Python コンピュテーショナル・デザイン入門 [単行本]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002719457

Rhinoceros×Python コンピュテーショナル・デザイン入門 [単行本]

価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:彰国社
販売開始日: 2016/12/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

Rhinoceros×Python コンピュテーショナル・デザイン入門 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    3DモデリングツールRhinocerosを拡張するプログラミング言語Python。初めて学ぶあなたに最適!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    準備編 RhinocerosとPythonのセットアップ(RhinocerosとPythonの関係を知る
    Pythonのエディタを起動する ほか)
    1 Pythonプログラミングの基礎(ビルトインオブジェクト
    変数 ほか)
    2 Rhinoceros×Python(点
    曲線 ほか)
    3 コンピュテーショナル・デザイン(イメージした形とプログラム
    数式と貝殻 ほか)
  • 出版社からのコメント

    設計の自由度を高めるために自らスクリプトを書く読者に向けて、Pythonの基礎、コンピュテーショナル・デザインの方法を指南。
  • 内容紹介

    Rhinoceros(ライノセラス)は、GAE(Graphic Algorithm Editor)との組み合わせによって
    高い精度のアウトプットが可能となったが、設計の自由度を高めるためには、自らスクリプトを書かなくてはならない。
    本書では、それを実現するためのプログラミング言語Pythonの基礎、
    そしてPythonとRhinocerosを結びつけるコンピュテーショナル・デザインの方法を丁寧に指南する。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    三井 和男(ミツイ カズオ)
    日本大学教授。1977年、日本大学生産工学部数理工学科卒業。1979年、日本大学大学院生産工学研究科博士前期課程建築工学専攻修了。博士(工学)。2009年より現職(日本大学生産工学部創生デザイン学科)

Rhinoceros×Python コンピュテーショナル・デザイン入門 の商品スペック

商品仕様
出版社名:彰国社
著者名:三井 和男(著)
発行年月日:2017/01/10
ISBN-10:439532083X
ISBN-13:9784395320837
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:191ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:1cm
他の彰国社の書籍を探す

    彰国社 Rhinoceros×Python コンピュテーショナル・デザイン入門 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!