恐怖箱 絶望怪談 (竹書房文庫) [文庫]
    • 恐怖箱 絶望怪談 (竹書房文庫) [文庫]

    • ¥71522ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月3日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002719778

恐怖箱 絶望怪談 (竹書房文庫) [文庫]

価格:¥715(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月3日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2016/12/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

恐怖箱 絶望怪談 (竹書房文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    狙われたら最後、地獄の涯まで追いかけてくる呪いや祟り。それらは因果応報の場合もあれば、理由なき無差別テロの場合もある。ある日突然感じた不吉な影が、次第に濃く、近くなってくる。異変に気付き藻掻いてももはや手遅れで、今度は異変を異変とも感じられなくなってしまう…。“奴ら”に取り込まれ、一足先に魂を彼岸に連れていかれてしまうからだ。そして最後、すべてを奪われる。そんな強烈で理不尽な怪に巻き込まれてしまった人々がこの世にいる。本書はその絶望の記録でもある。心臓を殴られるような実話怪談全36話。救いはない、ただ恐怖とリアルが其処にある…。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    敏腕;全国調査;人肌恋しくて;異言;課長は中庭に;セクハラ;貨物列車;乗ってくる女;甘納豆;墓参り;最期を看取る;上、上!;さよおなら;飛び出す絵本;闇の魂;魂呼び;穴の底から;赤いセーターの少女;就職祝い;写真立て;昼間の星;記念写真;順番待ち;鼻血;遠い背中;四つん這い;迷い木;危うきに近寄らず;聖地;戻ってきた神主;宗教戦争;増加する部屋;時限爆弾;開けるな危険;走馬灯の家;鈴なりの木
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    つくね 乱蔵(ツクネ ランゾウ)
    福井県出身。第2回プチぶんPetio賞受賞。実話怪談大会「超‐1/2007年度大会」で才能を見いだされデビュー

恐怖箱 絶望怪談 (竹書房文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:つくね 乱蔵(著)
発行年月日:2017/01/04
ISBN-10:480190954X
ISBN-13:9784801909540
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:諸芸・娯楽
ページ数:222ページ
縦:15cm
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 恐怖箱 絶望怪談 (竹書房文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!