国際特許管理の日本的展開―GEと東芝の提携による生成と発展 [単行本]
    • 国際特許管理の日本的展開―GEと東芝の提携による生成と発展 [単行本]

    • ¥4,620139ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月31日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002721993

国際特許管理の日本的展開―GEと東芝の提携による生成と発展 [単行本]

価格:¥4,620(税込)
ポイント:139ポイント(3%還元)(¥139相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月31日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2016/12/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

国際特許管理の日本的展開―GEと東芝の提携による生成と発展 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    戦前から国際経営戦略を展開し、日本でも外資系企業として圧倒的な存在感を誇ったGE。同社との特許・技術協定は、東京芝浦電気の経営進化に、どう影響したか。日米の一次史料を渉猟し、緻密な分析から、多国籍企業史に新たな論点を提起する労作。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    日本の特許管理形成史を考える意義
    第1部 第1次グローバル経済と国際特許管理(GEの国際経営と特許管理
    日本における電球事業と特許管理
    技術導入と特許管理の発生)
    第2部 国際特許管理契約下における日本企業の成長(国際特許管理契約の締結
    技術移転と技術交流
    日本企業による特許管理の展開(1)電球
    日本企業による特許管理の展開(2)真空管
    日本企業による特許管理の展開(3)重電機器)
    第3部 第2次世界大戦と国際特許管理の展開(日米開戦と敵産処分
    占領政策とGE特許
    間接的な管理から直接的な管理へ)
    グローバル経営の進化と特許管理
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    西村 成弘(ニシムラ シゲヒロ)
    関西大学商学部教授。1973年、滋賀県日野町生まれ。1995年、立命館大学経済学部卒業。2005年、京都大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。同年より、日本学術振興会特別研究員(PD)。2008年より、関西大学商学部准教授。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)客員研究員を経て、2015年より現職。京都大学博士(経済学)

国際特許管理の日本的展開―GEと東芝の提携による生成と発展 の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:西村 成弘(著)
発行年月日:2016/12/25
ISBN-10:4641164819
ISBN-13:9784641164819
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:334ページ
縦:22cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 国際特許管理の日本的展開―GEと東芝の提携による生成と発展 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!