落語家直伝うまい!授業のつくりかた―身振り手振り、間のとりかた、枕とオチ…落語は授業に使えるネタの宝庫 [単行本]
    • 落語家直伝うまい!授業のつくりかた―身振り手振り、間のとりかた、枕とオチ…落語は授業に使えるネタの宝庫 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月22日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002723586

落語家直伝うまい!授業のつくりかた―身振り手振り、間のとりかた、枕とオチ…落語は授業に使えるネタの宝庫 [単行本]

立川 談慶(著)玉置 崇(監修)
価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月22日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:誠文堂新光社
販売開始日: 2017/03/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

落語家直伝うまい!授業のつくりかた―身振り手振り、間のとりかた、枕とオチ…落語は授業に使えるネタの宝庫 の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 「なぜ落語が授業に役立つのか!?」
    第1章 授業にのぞむ心がまえ編(先輩のうまい授業を真似する
    落語も授業も「仕込み」が肝心 ほか)
    第2章 授業テクニック編(授業の前に「まくら」で場をなごませる
    会話は聴くが9割! ほか)
    第3章 学校生活をスムーズにするコミュニケーション編(コミュニケーションは衝突回避
    子どもが愚痴を言える先生になる ほか)
    第4章 日常生活でコミュニケーション力アップ!(心技体をバランスよく鍛える
    「自信」を持つことは子どもに対するエチケット ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    立川 談慶(タテカワ ダンケイ)
    1965年長野県上田市(旧丸子町)生まれ。慶應義塾大学経済学部を卒業後、(株)ワコールに入社。3年間のサラリーマン時代を経て、91年立川談志18番目の弟子として入門。前座名は「立川ワコール」。2000年に二つ目昇進を機に、立川談志師匠に「立川談慶」と命名される。05年、真打昇進

    玉置 崇(タマオキ タカシ)
    1956年生まれ。小学校教諭、中学校教諭、教頭、校長、県教育事務所長などを36年間勤め、2016年より岐阜聖徳学園大学教授。現在、文部科学省「小中一貫教育に関する調査研究協力者会議」委員や「2020年代に向けた教育の情報化に関する懇談会スマートスクール構想検討ワーキンググループ」委員も務める。また、「教育と笑いの会」の会長、春日井いきいき寄席の顔つけ役でもある。「愛狂亭三楽」という芸名で高座に上がることもある
  • 出版社からのコメント

    若い教師が苦労する子どもとのコミュニケーションを円滑にするため、授業や学級運営に落語のエッセンスを取り入れることを提案する。
  • 内容紹介

    若い小学校の先生にとって、もっとも苦労するのが子どもたちとのコミュニケーションのとり方。
    ましてやクラス全体を1人でまとめ、授業を円滑に進めるのは、想像以上に至難の業です。

    本書では、話のプロである落語家・立川談慶が、落語のエッセンスから、
    小学校の先生を対象とした、学級運営をスムーズに行なうための具体的な技術を紹介。

    さらに、長年学校の現場に立ち続けてきた指導のプロである玉置崇が、
    そのエッセンスを実際の学級運営につなげる解説を行ないます。

    「落語も授業も仕込みが肝心」などの授業に入る前の心構えから、「授業の前にまくらを話す」「会話は聞くが9割」など
    誰でも今すぐに取り入れられるちょっとした・でも非常に有用な授業テクニック、そしてみんなが盛り上がる授業レク、
    さらに子どもウケのいい落語噺も多数掲載しています。

    本書を読めば、子どもたち一人ひとりと信頼関係が築けるのはもちろん、
    クラス全体が「笑いの力」でまとまり、最高の雰囲気のクラスになれること、間違いなしです。

  • 著者について

    立川 談慶 (タテカワ ダンケイ)
    立川 談慶:長野県上田市出身。慶応義塾大学卒業後、(株)ワコールに入社。吉本興業福岡事務所所属を経て、落語立川流家元・立川談志に師事。2000年に二つ目昇進、2005年に真打ち昇進。9年という長い前座(修行)時代の経験をもとにした著書をいくつも出版する、ベストセラー作家でもある。

    玉置 崇 (タマオキ タカシ)
    玉置 崇:公立小中学校教諭、国立大学附属中学校教官、中学校教頭、校長、県教育委員会主査、教育事務所長などを経て2015年度より岐阜聖徳学園大学教授。文部科学省「教育の情報化に関する手引作成検討会」構成員、「学校教育の情報化に関する懇談会」委員、中央教育審議会専門委員を歴任。

落語家直伝うまい!授業のつくりかた―身振り手振り、間のとりかた、枕とオチ…落語は授業に使えるネタの宝庫 の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠文堂新光社
著者名:立川 談慶(著)/玉置 崇(監修)
発行年月日:2017/03/16
ISBN-10:441651719X
ISBN-13:9784416517192
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:教育
言語:日本語
ページ数:189ページ
縦:21cm
他の誠文堂新光社の書籍を探す

    誠文堂新光社 落語家直伝うまい!授業のつくりかた―身振り手振り、間のとりかた、枕とオチ…落語は授業に使えるネタの宝庫 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!