ふるさと納税の理論と実践(地方創生シリーズ) [単行本]
    • ふるさと納税の理論と実践(地方創生シリーズ) [単行本]

    • ¥1,94459ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002727604

ふるさと納税の理論と実践(地方創生シリーズ) [単行本]

価格:¥1,944(税込)
ポイント:59ポイント(3%還元)(¥59相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:その他
販売開始日:2017/01/14
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 304014位

ふるさと納税の理論と実践(地方創生シリーズ) [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    資金調達、Fintech活用の可能性、ふるさと納税を通じた観光客、定住人口の増加策、流通革命を引き起こしうる潜在力など、事例を多数交えた、わかりやすい解説!返礼品の功罪、地場産業の強化v.s.自治体による強制買い上げ、地元産にこだわる自治体v.s.外部調達をする自治体、市中価格以下で買い取る鳥取県が順調な理由など、賛否両論を、気鋭の学者が分析!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 ふるさと納税の仕組みと成り立ち
    第1章 ふるさと納税における返礼品について
    第2章 ふるさと納税の使い道とふるさと納税を通じた街づくり
    第3章 ふるさと納税を通じた観光客、定住人口の増加
    第4章 ふるさと納税の今後の可能性と課題
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    保田 隆明(ホウダ タカアキ)
    外資系証券会社、投資ファンド、金融庁金融研究センター、小樽商科大学准教授、昭和女子大学准教授を経て、2015年9月より神戸大学大学院経営学研究科准教授。2012年よりふるさと納税の研究を開始し、自治体や事業者の取り組みや地域経済への効果を検証。商学博士(早稲田大学)

    保井 俊之(ヤスイ トシユキ)
    慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特別招聘教授。1985年に東京大学教養学科卒業後、旧大蔵省入省。金融庁参事官、財務省政策金融課長、同地方課長、地域経済活性化支援機構常務取締役等を歴任。2008年より慶應義塾大学大学院で教壇に立つ。地域活性化、社会システムと公共政策、協創と場のデザインが主な研究テーマ。米国PMI認定Project Management Professional。学術博士(国際基督教大学)

ふるさと納税の理論と実践(地方創生シリーズ) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:事業構想大学院大学出版部
著者名:保田 隆明(著)/保井 俊之(著)/事業構想大学院大学ふるさと納税・地方創生研究会(編)
発行年月日:2017/02/01
ISBN-10:4883353877
ISBN-13:9784883353873
判型:A5
発売社名:宣伝会議
対象:専門
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
ページ数:177ページ
縦:21cm

    その他 ふるさと納税の理論と実践(地方創生シリーズ) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!