歌・花・香と茶道(茶道教養講座〈3〉) [全集叢書]
    • 歌・花・香と茶道(茶道教養講座〈3〉) [全集叢書]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002727982

歌・花・香と茶道(茶道教養講座〈3〉) [全集叢書]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:淡交社
販売開始日: 2017/01/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

歌・花・香と茶道(茶道教養講座〈3〉) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    かつて、花を飾り、香をたいた連歌の会で連衆に抹茶がふるまわれていたように、歌・花・香と茶は密接な関係をもっていました。本書では、「歌(和歌・連歌・俳諧)」、「花」「香」の文化史をたどりながら、茶とのかかわりを見てゆきます。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 「歌」の文化史(和歌と連歌
    連歌文化の形成
    連歌文化の展開
    連歌から俳諧へ)
    第2章 「花」の文化史(花道の起源
    花道の形成―「たて花」から「立花」へ
    花道の展開―「抛入花」と「生花」
    近代の花道
    花器の変遷)
    第3章 「香」の文化史(香りの文化
    香道の成立
    香道の展開
    寄稿 今日における香会の内容と流れ)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    井上 治(イノウエ オサム)
    1976年、大阪府生まれ。京都大学大学院文学研究科博士後期課程修了後、京都大学・大阪産業大学非常勤講師を経て、京都造形芸術大学准教授。博士(文学)。専門は芸術哲学・伝統文化論
  • 出版社からのコメント

    かつて、今以上に茶の湯と相関関係があった「和歌・連歌」「花」と「香」それぞれを知れば茶の湯はもっと深まります。
  • 内容紹介

    〈新進気鋭の筆者による"新しい" 茶道教養講座」全16巻。第五回配本〉

    かつて抹茶は、花を飾った連歌の会で参加者たちにふるまわれていました。珠光につぐ茶人とされる武野紹鴎は、連歌師であったといわれ、初期の茶の湯には連歌の思想が色濃く反映されています。花道(華道)を形成した花もまた、仏への供花、座敷荘りの花をへて、茶室の花がうまれました。香を楽しむ歴史は茶の湯に先行し、初期の茶室では香炉の香をたいて聞いていました。このように茶道と相関関係のある「歌道」「華道」「香道」のそれぞれについて、詳しく学びましょう。
  • 著者について

    井上 治 (イノウエオサム)
    京都造形芸術大学准教授

歌・花・香と茶道(茶道教養講座〈3〉) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:淡交社 ※出版地:京都
著者名:井上 治(著)
発行年月日:2017/02/01
ISBN-10:4473041336
ISBN-13:9784473041333
判型:B6
対象:実用
発行形態:全集叢書
内容:諸芸・娯楽
言語:日本語
ページ数:247ページ
縦:18cm
その他:歌・花・香と茶道
他の淡交社の書籍を探す

    淡交社 歌・花・香と茶道(茶道教養講座〈3〉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!