第一次世界大戦の起原 改訂新版;新装版 [単行本]
    • 第一次世界大戦の起原 改訂新版;新装版 [単行本]

    • ¥4,950149ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002728838

第一次世界大戦の起原 改訂新版;新装版 [単行本]

価格:¥4,950(税込)
ポイント:149ポイント(3%還元)(¥149相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:みすず書房
販売開始日: 2017/01/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

第一次世界大戦の起原 改訂新版;新装版 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    火元はサライェヴォ事件だった。歴史のダイナミックな力学と当時の雰囲気を、現代史の第一人者が再現する名著。
  • 目次

    第二版への序文
    日本語版への序

    第一章 序論
    第二章 1914年7月危機
    第三章 同盟外交と旧外交
    第四章 軍国主義・軍備・戦略
    第五章 内政の圧力
    第六章 国際経済
    第七章 帝国主義の対立
    第八章 1914年の雰囲気
    第九章 むすび


    地図
    訳者あとがき
    参考文献
    索引
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ジョル,ジェームズ(ジョル,ジェームズ/Joll,James)
    1918‐1994。イングランドに生まれる。ボルドー大学とオックスフォード大学ニュー・カレッジで教育を受ける。第二次世界大戦のとき、イギリス陸軍の司令部に勤務し、特別作戦に従事(歩兵科)。戦後直ちにニュー・カレッジに復帰し、フェロー兼政治学および現代史の講師となる。1951年、新設のセント・アントニーズ・カレッジのフェロー兼副学長に選ばれる。同時に現代史および政治学の講座を担当。1967年、ロンドン大学のスクール・オブ・エコノミックス・アンド・ポリティカル・サイエンスに招かれ、サー・チャールズ・ウェヴスター(Sir Charles Wevster)、W.N.メドリコット(Medlicott)の後任として、国際関係史の教授(Stevenson Professor of International History)に就任、1981年退職、その間、客員教授として、スタンフォード大学(1958)、ハーバード大学(1962)、東京大学(1964)、プリンストン高等研究所(1953、1971)などから招かれ、1977年以降、プリティッシュ・アカデミー会員

    池田 清(イケダ キヨシ)
    1925年鹿児島県に生まれる。1952年東京大学法学部卒業。元青山学院大学国際政治経済学部教授。専攻、政治外交史。2006年歿
  • 内容紹介

    戦争と革命の世紀となった20世紀。その序幕は、第一次世界大戦の勃発だった。“運命の夏”1914年7月に、長い導火線の火はついにサライェヴォで爆発し、ヨーロッパ各国はつぎつぎと戦争に突入する。しかもそれは短期決戦という予想を裏切り、史上はじめての総力戦となった。
    開戦の複雑な経緯は、いまだに歴史家を魅了してやまない。著者はいわゆる〈7月危機〉に焦点を絞り、そこにダイナミックに集中していく歴史の力学のベクトルを、ひとつひとつ検証していく――帝国主義的な軍備競争、各国の内政の力関係、国際経済、時代の雰囲気。それらは開戦の決定にどう連動したか。また、決定責任者の個人責任はどこまで追及されるべきか。
    改訂新版は、初版刊行後8年間の研究を組み込み、とくに戦争の導火線といわれたイタリアの動向をより深く掘り下げて、戦争の起原を長いタイムスパンで解明する。
    現代史家として日本でも評価の高い著者の、名著復活である。そして本書は、第一級の歴史書が深い人間洞察の書であることを立証するだろう。
  • 著者について

    ジェームズ・ジョル (ジェームズジョル)
    1918-94。イングランドに生まれる。ボルドー大学とオックスフォード大学ニュー・カレッジで数育を受ける。第二次世界大戦のとき、イギリス陸軍の司令部に勤務し、特別作戦に従事(歩兵科)。戦後直ちにニュー・カレッジに復帰し、フェロー兼政治学および現代史の講師となる。1951年、新設のセント・アントニーズ・カレッジのフェロー兼副学長に選ばれる。同時に現代史および政治学の講座を担当。1967年、ロンドン大学のスクール・オブ・エコノミックス・アンド・ポリティカル・サイエンスに招かれ、サー・チャールズ・ウェヴスター(Sir Charles Wevster)、W. N. メドリコット(Medlicott)の後任として、国際関係史の教授(Stevenson Professor of International History)に就任、1981年退職、その間、客員教授として、スタンフォード大学(1958)、ハーバード大学(1962)、東京大学(1964)、プリンストン高等研究所(1953、1971)などから招かれ、1977年以降、ブリティッシュ・アカデミー会員。

    池田清 (イケダキヨシ)
    1925年鹿児島県に生まれる。1952年東京大学法学部卒業。元青山学院大学国際政治経済学部教授。専攻 政治外交史。2006年歿。著書『政治家の未来像』(1962、有斐閣)『日本の海軍 誕生篇』『日本の海軍 躍進篇』(1993、朝日ソノラマ)ほか。訳書 C・コーリー『軍隊と革命の技術』(共訳、1961、岩波書店)J・ジョル『ヨーロッパ100年史』(全2巻、1976、みすず書房)同『第二インター 1889~1914』(共訳、1976、木鐸社)同『第一次世界大戦の起原』(旧版1987、改訂新版1997、新装版2017、みすず書房)D・ストーリー『リチャード・ストーリー』(1989、霞出版社)。

第一次世界大戦の起原 改訂新版;新装版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:ジェームズ ジョル(著)/池田 清(訳)
発行年月日:2017/01/25
ISBN-10:4622085925
ISBN-13:9784622085928
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:外国歴史
言語:日本語
ページ数:384ページ ※357,27P
縦:20cm
その他:原著第2版 原書名: THE ORIGINS OF THE FIRST WORLD WAR,Second Edition〈Joll,James〉
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 第一次世界大戦の起原 改訂新版;新装版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!