心霊探偵八雲―ANOTHER FILES亡霊の願い(角川文庫) [文庫]
    • 心霊探偵八雲―ANOTHER FILES亡霊の願い(角川文庫) [文庫]

    • ¥66020ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月16日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002732951

心霊探偵八雲―ANOTHER FILES亡霊の願い(角川文庫) [文庫]

  • 3.5
価格:¥660(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月16日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2017/02/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

心霊探偵八雲―ANOTHER FILES亡霊の願い(角川文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    八雲と晴香が通う大学は、まもなく学園祭を迎えようとしていた。サークル発表に向けて練習にいそしむ晴香だったが、友人から心霊絡みの相談を受け、八雲に助けを求めることに。大講堂に現れ演劇の邪魔をする幽霊、呪われた女と背後につきまとう怒りに満ちた男の霊、観ると女の幽霊が現れる呪いのビデオ…。3つの事件の真相を、八雲の赤い左眼が鮮やかに解き明かす。1冊で楽しめる外伝シリーズ、初短編集!
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    劇場の亡霊;背後霊の呪い;魂の願い;その後
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    神永 学(カミナガ マナブ)
    1974年山梨県生まれ。2004年『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』で、プロデビュー
  • 出版社からのコメント

    大学の学園祭絡みで八雲が出逢う心霊事件とは?一冊で読める外伝シリーズ!
  • 内容紹介

    その赤い左眼で霊を見て、会話ができる不思議な力を持つ大学生・斉藤八雲。大学の学園祭が間近な季節、晴香は彼に心霊事件の依頼を持ち込む。劇場に現れる霊、背後につきまとう亡霊、呪いのビデオ。その真相とは!?
  • 著者について

    神永 学 (カミナガ マナブ)
    1974年山梨県生まれ。2003年に自費出版で『赤い隻眼』(文芸社)を発表し、話題となる。その後、2004年に『赤い隻眼』を改題した『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』(文芸社)で、本格デビュー。同作から始まる「八雲」シリーズが、若者を中心に圧倒的な支持を集める。他著作に『コンダクター』『確率捜査官御子柴岳人 密室のゲーム』(ともに角川書店)、「天命探偵 真田省吾」シリーズ(新潮社)、『イノセントブルー 記憶の旅人』(集英社)などがある。

心霊探偵八雲―ANOTHER FILES亡霊の願い(角川文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:神永 学(著)
発行年月日:2017/02/25
ISBN-10:4041042364
ISBN-13:9784041042366
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:291ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 心霊探偵八雲―ANOTHER FILES亡霊の願い(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!