講師・インストラクターハンドブック―効果的な学びをつくる参加者主体の研修デザイン [単行本]

販売休止中です

    • 講師・インストラクターハンドブック―効果的な学びをつくる参加者主体の研修デザイン [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
100000009002733132

講師・インストラクターハンドブック―効果的な学びをつくる参加者主体の研修デザイン [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
日本全国配達料金無料
出版社:日本能率協会
販売開始日:2017/03/02
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 139976位

講師・インストラクターハンドブック―効果的な学びをつくる参加者主体の研修デザイン の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    インストラクショナルデザイン+デリバリースキル+ファシリテーションスキル。退屈な研修が実践的な学びに変わる!世界30カ国で実践される参加者の意欲を引き出す研修手法のエッセンス。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 研修の効果を高める―参加者主体の研修とは
    第2章 なぜ研修が必要なのか?―研修作成の準備
    第3章 研修を組み立てる―インストラクショナルデザインの基本
    第4章 講師・インストラクターの基本スキル―基本のデリバリースキル、ツールを身に付ける
    第5章 学習環境をつくりだす―学ぶ意欲を引き出す場を設定する
    第6章 研修を効果的に運営する―デリバリーとファシリテーションのコツ
    第7章 社内講師を任されたら―最短で効果的な研修を運営する
    第8章 研修の効果測定とPDCA
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中村 文子(ナカムラ アヤコ)
    ダイナミックヒューマンキャピタル株式会社代表取締役。ボブ・パイク・グループ認定マスタートレーナー。神戸市外国語大学を卒業。P&G、ヒルトンホテルにて人材・組織開発を担当後、2005年にダイナミックヒューマンキャピタルを設立。クライアントは製薬、電機メーカー、保険・金融、ホテル、販売・サービス業、さらには大学・学校と多岐にわたる。「世の中から、退屈で身にならない研修を減らす」ことをミッションに、講師・インストラクター・社内講師養成、研修内製化支援に注力

    パイク,ボブ(パイク,ボブ/Pike,Bob)
    ボブ・パイク・グループ創設者・元会長。アメリカで優れたスピーカーに与えられる称号CSP(Certified Speaking Professional)をもち、人材開発の世界的機関ATD(Association for Talent Development)ではレジェンダリー・スピーカーとして称えられている。人材開発、講師養成の分野で40年以上の経験をもち、2007年には、人材育成分野で最も影響を与えたリーダーに贈られる賞を受賞している
  • 出版社からのコメント

    指導者育成の世界的な権威ボブ・パイクのノウハウをもとに、講師・インストラクター・トレーナーにとって必要なスキルを網羅する。
  • 内容紹介

    □講師として登壇することになったけれども、
     いったい何から手を付ければいいのだろう?

    □1対1で部下や後輩を指導したことはあるけれど、
     複数の人を相手に教えるのははじめて。
     研修となると、どんな準備をすればいいのだろう?

    □社内講師として何度か登壇したけれど、どうしても途中
     眠くなる人が出てしまう。どうすれば皆に最後まで
     味をもって聞いてもらえるのだろう?

    □講師の経験を積んできたものの、教え方をきちんと
     学んだことはなく、試行錯誤と我流の積み上げになっている。
     体系立てて学んでみたい。


    誰かに何かを【教える】立場にあるすべての人へ。
    退屈な研修が実践的な学びに変わる!
    世界30カ国、12万人以上が学んだ「教える」理論のエッセンス。


    人材開発、組織力向上の手段として欠かすことのできない研修・セミナー。
    その効果をいかに高めていくかは、人材開発担当者および研修担当者、研修講師にとって必須の課題です。
    効果的な学びを生み出すには、研修参加者が「主体的に学ぶこと」が欠かせません。
    本書では、著者ボブ・パイク氏が体系化し、世界的に評価される「参加者主体の研修手法」をベースに、研修参加者の学ぶ意欲を高め、学習効果を最大化する研修を行ううえで欠かせないスキルをまとめます。

    研修に携わる人にとって必須のスキル~インストラクショナルデザイン、デリバリースキル、ファシリテーションスキル、効果測定~を網羅。
    効果的な学びを促す研修をデザイン、運営するノウハウをまとめた1冊です。
  • 著者について

    中村 文子 (ナカムラアヤコ)
    株式会社ダイナミックヒューマンキャピタル代表取締役。
    P&G ジャパン、ヒルトン東京ベイを経て現職。
    講師養成、研修内製化、教育制度構築など、人材育成、組織開発に携わる。

    ボブ・パイク (ボブパイク)
    人材開発、講師養成の分野で40数年の経験をもつ。
    体系化した、「参加者主体」の研修手法は全世界30か国以上で12万人以上が受講。
    人材開発の世界的機関ATDではレジェンダリー・スピーカーとして称えられている。

講師・インストラクターハンドブック―効果的な学びをつくる参加者主体の研修デザイン の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本能率協会マネジメントセンター
著者名:中村 文子(著)/ボブ パイク(著)
発行年月日:2017/03/10
ISBN-10:4820759639
ISBN-13:9784820759638
判型:A5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:333ページ
縦:21cm

    日本能率協会 講師・インストラクターハンドブック―効果的な学びをつくる参加者主体の研修デザイン [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!