暗殺競売(オークション)(角川文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 暗殺競売(オークション)(角川文庫) [文庫]

    • ¥74845ポイント(6%還元)
100000009002733442

暗殺競売(オークション)(角川文庫) [文庫]

価格:¥748(税込)
ポイント:45ポイント(6%還元)(¥45相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2017/02/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

暗殺競売(オークション)(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    副業で殺しを請け負う刑事、佐分利吾郎。認知症の殺し屋のアカウントを乗っ取ったホームヘルパーの女。成功率100%、伝説の凄腕殺し屋ジャッカル。闇の“組織”へと肉迫する探偵、君島。暗殺専門サイト“殺し屋.com”をめぐり、窮地に追い込まれてゆく彼らを待ち受けるのは、希望か、破滅か。日本ホラー小説大賞、江戸川乱歩賞、日本推理作家協会賞、史上初の3冠を達成した異才が放つ、奇想天外の殺し屋エンタテインメント!
  • 出版社からのコメント

    世界が反転する、衝撃のどんでん返し! 前代未聞の暗殺劇!!
  • 内容紹介

    ――殺りたい仕事がきっと見つかる。殺し屋.comへようこそ――

    暗殺仕事専門のオークションサイト「殺し屋.com」。
    誰でも匿名で殺人を依頼(出品)することができ、誰でも落札したら暗殺仕事でお金を稼ぐことができる。
    ただし、仕事の失敗は、いかなる理由があっても許されない――。


    刑事でありながら副業で悪党を狙った暗殺を請け負う佐分利吾郎。
    認知症の老人に成りすまして「殺し屋.com」のアカウントを乗っ取り、殺し屋となったホームヘルパーの女。
    暗殺成功率100%で伝説と化した凄腕の殺し屋ジャッカル。
    そして、ある少女の依頼をきっかけに、暗殺を斡旋する<組織>へと肉迫する探偵。
    金を稼ぐために暗殺仕事に手を染めた「殺し屋」たちは、転がるように窮地に追い込まれてゆく。
    そして迎える、衝撃の結末とは。

    日本ホラー小説大賞、江戸川乱歩賞、日本推理作家協会賞、史上初の3冠を達成した異才が放つ、
    一気読み&二度読みたくなること間違いなしの、殺し屋エンタテインメント!

    「ぞっとするような生々しい暗黒世界へと読者を誘う快作だ」 ――書評家 大森望氏

    *本書は『殺し屋.com』を改題の上、文庫化したものです

    図書館選書
    副業で殺しを請け負う刑事、アカウントを乗っ取ったホームヘルパー、伝説の殺し屋、闇組織に迫る探偵。暗殺専門サイト"殺し屋.com"をめぐる驚愕の殺し屋エンタメ!(『殺し屋.com』改題)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    曽根 圭介(ソネ ケイスケ)
    1967年静岡県生まれ。91年、早稲田大学商学部を中退。サウナ従業員、漫画喫茶店長を経て、その後無職に。2007年、「鼻」で第14回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞。同年、『沈底魚』で第53回江戸川乱歩賞を受賞。09年、「熱帯夜」で第62回日本推理作家協会賞短編部門を受賞
  • 著者について

    曽根 圭介 (ソネ ケイスケ)
    1967年、静岡県生まれ。早稲田大学商学部中退。漫画喫茶の店長などを経て執筆活動を開始。2007年「鼻」で日本ホラー小説大賞短編賞、同年『沈底魚』で江戸川乱歩賞を受賞。09年「熱帯夜」で日本推理作家協会賞短編部門を受賞。2011年『藁にもすがる獣たち』で第2回山田風太郎賞の最終候補作となる。トリックの効いた異色の作風で注目されている。

暗殺競売(オークション)(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:曽根 圭介(著)
発行年月日:2017/02/25
ISBN-10:4041049016
ISBN-13:9784041049013
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:302ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 暗殺競売(オークション)(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!