回帰 警視庁強行班係・樋口顕 [単行本]
    • 回帰 警視庁強行班係・樋口顕 [単行本]

    • ¥1,760106ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月20日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002738767

回帰 警視庁強行班係・樋口顕 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:106ポイント(6%還元)(¥106相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月20日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2017/02/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

回帰 警視庁強行班係・樋口顕 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    これは日本で初めて起こったテロ事件なのか? 事件は現場ではく会議室でも起きている!! 捜査と家庭に追われる刑事の奮闘を描く、シリーズ最新作!!

    四谷にある大学の門近くで自動車の爆発事故が起こった。
    死者と怪我人を出したこの爆発は、やがて「爆弾」が仕掛けられていたことが判明する。
    警察はテロと断定し、警視庁刑事部捜査一課の樋口顕は情報収集に動き出すが、
    上司である天童隆一管理官から「かつての部下、因幡が『テロを防ぎたい』という
    電話をかけてきた」と打ち明けられる。
    国際テロ組織に入った噂のある因幡からの電話は、今回のテロとの関連するのか?
    そんな最中、樋口の娘・照美が、バックパッカーで海外旅行に行きたいという。
    公安も捜査に乗り出す中で、テロ捜査と家庭の間で奮闘する樋口は何を思うのか――。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    今野 敏(コンノ ビン)
    1955年北海道生まれ。上智大学在学中の78年、「怪物が街にやってくる」で第4回問題小説新人賞を受賞。東芝EMI勤務を経て、82年に専業作家となる。2006年、『隠蔽捜査』で第27回吉川英治文学新人賞を受賞。08年、『果断 隠蔽捜査2』で第21回山本周五郎賞ならびに第61回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)を受賞

回帰 警視庁強行班係・樋口顕 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:今野 敏(著)
発行年月日:2017/02/20
ISBN-10:4344030680
ISBN-13:9784344030688
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
ページ数:372ページ
縦:20cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 回帰 警視庁強行班係・樋口顕 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!