その手をにぎりたい(小学館文庫) [文庫]
    • その手をにぎりたい(小学館文庫) [文庫]

    • ¥62719ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月28日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002741778

その手をにぎりたい(小学館文庫) [文庫]

価格:¥627(税込)
ポイント:19ポイント(3%還元)(¥19相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月28日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2017/03/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

その手をにぎりたい(小学館文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    八十年代。都内で働いていた青子は、二十五歳で会社を辞め、栃木の実家へ帰る決意をする。その日、彼女は送別会をかね、上司に連れられて銀座の高級鮨店のカウンターに座っていた。彼女は、そのお店で衝撃を受ける。そこでは、職人が握った鮨を掌から貰い受けて食べるのだ。青子は、その味にのめり込み、決して安くはないお店に自分が稼いだお金で通い続けたい、と一念発起する。そして東京に残ることを決めた。お店の職人・一ノ瀬への秘めた思いも抱きながら、転職先を不動産会社に決めた青子だったが、到来したバブルの時代の波に翻弄されていく。
  • 内容紹介

    銀座鮨店に10年通ったバブル期OL物語

    80年代。都内で働いていた青子は、25歳で会社を辞め、栃木の実家へ帰る決意をする。その日、彼女は送別会をかね、上司に連れられて銀座の高級鮨店のカウンターに座っていた。彼女は、そのお店で衝撃を受ける。そこでは、職人が握った鮨を掌から貰い受けて食べるのだ。青子は、その味にのめり込み、決して安くはないお店に自分が稼いだお金で通い続けたい、
    と一念発起。東京に残ることに決めた。
    お店の職人・一ノ瀬への秘めた思いも抱きながら、転職先を不動産会社に決めた青子だったが、到来したバブルの時代の波に翻弄されていく。


    図書館選書
    時は80年代バブル期。10年にわたり、銀座鮨店に通い詰めた女がいた--。「ランチのアッコちゃん」「ナイルパーチの女子会」などの作者が描く、恋と仕事とお鮨に生きる、バブル期OL大河小説!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    柚木 麻子(ユズキ アサコ)
    1981年東京都生まれ。2008年、「フォーゲットミー、ノットブルー」でオール讀物新人賞を受賞。10年に同作を含む『終点のあの子』でデビュー。『ナイルパーチの女子会』で山本周五郎賞を受賞

その手をにぎりたい(小学館文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:柚木 麻子(著)
発行年月日:2017/03/12
ISBN-10:4094063994
ISBN-13:9784094063998
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:253ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 その手をにぎりたい(小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!