入り婿侍商い帖―出仕秘命〈3〉(角川文庫) [文庫]
    • 入り婿侍商い帖―出仕秘命〈3〉(角川文庫) [文庫]

    • ¥74845ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月14日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002748871

入り婿侍商い帖―出仕秘命〈3〉(角川文庫) [文庫]

  • 4.0
価格:¥748(税込)
ポイント:45ポイント(6%還元)(¥45相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月14日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2017/03/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

入り婿侍商い帖―出仕秘命〈3〉(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    勘定奉行大久保忠信の悪事を暴こうとして殺された兄の仇を討つため、武士となった角次郎。勘定奉行所が関わる不正を次々と暴き出すが、大久保は巧みに追及を逃れ続ける。崩落した永代橋の架け替え事業の普請担当だった長兵衛殺害の裏に、私腹を肥やそうとする一派の策謀があると睨んだ角次郎は、妻のお万季と共に、材木仕入れに疑義がないか調べ始める。すると大目付中川忠英の用人頭と一派との不審な繋がりが浮かび…。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    千野 隆司(チノ タカシ)
    1951年、東京生まれ。國學院大学文学部卒業。90年「夜の道行」で第12回小説推理新人賞を受賞し、選考委員から「第二の藤沢周平」と賞賛される。以後、時代小説を中心に活躍中
  • 出版社からのコメント

    入り婿角次郎、武士となり兄の仇を討つ!
  • 内容紹介

    崩落した永代橋の架け直しが幕府費用で行われることになった。総工費三万五千両を超す大事業だが、勘定奉行の大久保が工事で私腹を肥やそうとしている疑いがあることを角次郎らはつかむ。不正を暴くことができるか?
  • 著者について

    千野 隆司 (チノ タカシ)
    1951年、東京生まれ。國學院大学文学部卒業。90年、『夜の道行』で第12回小説推理新人賞を受賞し、選考委員から“第二の藤沢周平”と賞賛される。以後、時代小説を中心に活躍中。

入り婿侍商い帖―出仕秘命〈3〉(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:千野 隆司(著)
発行年月日:2017/03/25
ISBN-10:4041051878
ISBN-13:9784041051870
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:306ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 入り婿侍商い帖―出仕秘命〈3〉(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!