はじめての哲学的思考(ちくまプリマー新書) [新書]
    • はじめての哲学的思考(ちくまプリマー新書) [新書]

    • ¥92428ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年8月5日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002749770

はじめての哲学的思考(ちくまプリマー新書) [新書]

価格:¥924(税込)
ポイント:28ポイント(3%還元)(¥28相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年8月5日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日: 2017/04/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

はじめての哲学的思考(ちくまプリマー新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    なぜ人を殺してはならないの?生きる意味とは何だろう?人生の問いから社会の難問まで力強く「解き明かす」哲学の考え方を知ろう。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 哲学ってなんだ?(哲学は役に立つ
    宗教とは何がちがうの?
    科学とは何がちがうの?
    科学とは何がちがうの?(続))
    第2部 哲学的思考の奥義(「一般化のワナ」に注意しよう―哲学的思考、その前に1
    「問い方のマジック」にひっかからない―哲学的思考、その前に2
    相手をいい負かすための議論術―でも、それはとてもむなしい
    ここから思考をはじめよう―帰謬法を封じ込める
    世界は欲望の色を帯びている
    信念の対立をどう乗り越えるか
    生きづらさを乗り越える
    今すぐ使える哲学的思考(1)“事実”から“~すべし”を導かない
    今すぐ使える哲学的思考(2)“命令”の思想ではなく、“条件解明”の思考
    今すぐ使える哲学的思考(3)思考実験にご用心)
    第3部 哲学対話と本質観取(哲学対話をはじめよう
    本質観取をやってみよう―「恋」とは何か?
    哲学的思考はシンプルであれ)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    苫野 一徳(トマノ イットク)
    1980年生まれ。熊本大学准教授。博士(教育学)。早稲田大学教育学部卒業。同大学院教育学研究科博士課程単位取得満期退学。早稲田大学教育・総合科学学術院助手、日本学術振興会特別研究員などを経て現職。専攻は、哲学・教育学
  • 出版社からのコメント

    誰もが納得できる考えに到達するため、力強く多様な思考法に満ちている哲学。その思考法のエッセンスを、わかりやすく紹介する。

はじめての哲学的思考(ちくまプリマー新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:苫野 一徳(著)
発行年月日:2017/04/10
ISBN-10:4480689818
ISBN-13:9784480689818
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:哲学
言語:日本語
ページ数:223ページ
縦:18cm
他の筑摩書房の書籍を探す

    筑摩書房 はじめての哲学的思考(ちくまプリマー新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!