ローリーとふしぎな国の物語―プログラミングとアルゴリズムにふれる旅 [単行本]

販売休止中です

    • ローリーとふしぎな国の物語―プログラミングとアルゴリズムにふれる旅 [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
100000009002751792

ローリーとふしぎな国の物語―プログラミングとアルゴリズムにふれる旅 [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
日本全国配達料金無料
出版社:マイナビ出版
販売開始日: 2017/02/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

ローリーとふしぎな国の物語―プログラミングとアルゴリズムにふれる旅 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ローリーは、森の中で道に迷い、ふしぎな国「ユーザーランド」に入り込んでしまいます。そこには、カメレオンのように体の色がくるくる変わるトカゲや、カメに乗った古代ギリシア人など、変わった動物や人がいっぱい。ローリーは、出会った人に話を聞きながら、家に帰る道を探していきますが…?ローリーと一緒にコンピューターの世界でぼうけんしよう!対象:10歳以上。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    “ほぼ”迷子
    かくれたお供
    “筋が通っていること”と“合理的なこと”
    いくつまでいける?
    トータスの教え
    ようこそシンボルへ
    ティンカーさんとの取引
    読めるかな?
    方法は他にもある
    繰り返し言っちゃダメ〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ブエノ,カルロス(ブエノ,カルロス/Bueno,Carlos)
    元Facebookのエンジニアであり、グラフィックデザイナー、司書、書家、データサイエンティスト、ビデオゲームの修理屋でもある

    奥泉 直子(オクイズミ ナオコ)
    北海道札幌市出身。小樽商科大学情報科学科(現社会情報学科)卒。中京大学情報科学研究科認知科学専攻、修士課程通信教育課程修了。大学在学中のニュージーランド留学を機に英語学習を本格化。その後、イギリス、オランダ、アメリカなどでの短期滞在経験を経て、現在は東京を拠点に活躍するフリーランスのユーザーリサーチャー

ローリーとふしぎな国の物語―プログラミングとアルゴリズムにふれる旅 の商品スペック

商品仕様
出版社名:マイナビ出版
著者名:カルロス ブエノ(著)/奥泉 直子(訳)
発行年月日:2017/02/27
ISBN-10:4839961085
ISBN-13:9784839961084
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:238ページ
縦:21cm
その他: 原書名: Lauren Ipsum〈Bueno,Carlos〉
他のマイナビ出版の書籍を探す

    マイナビ出版 ローリーとふしぎな国の物語―プログラミングとアルゴリズムにふれる旅 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!