恐怖箱 醜怪(竹書房文庫) [文庫]
    • 恐怖箱 醜怪(竹書房文庫) [文庫]

    • ¥71522ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月17日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002752187

恐怖箱 醜怪(竹書房文庫) [文庫]

価格:¥715(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月17日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日:2017/02/27
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 65105位

恐怖箱 醜怪(竹書房文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    人は誰しも醜い闇の一面を有している。妬み、嫉み、怨み、怒り…これら負の感情が煮詰まり死に際の心を占めると、魂は成仏できずに怨霊悪霊となり、呪い祟りといった怪事を引き起こす。これすなわち怪談の誕生である。そして、その怪談を嬉々として聞きたがる、読みたがるのもまた人間の性であり、闇ではあるまいか。怪の惨事が酷ければ酷いほど、我々の心は強く惹かれてしまう。本書は著者がとくに「死臭の濃い」と思われる話ばかりを30話集めた怪奇実話集である。好奇心が命取りとならぬよう心して楽しまれたし。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    松の女;カナヅチ;道切り;五歳児;排煙風道;ペンション;アソボウヨ;されこうべ;ファミレス;めり込み;卒業写真;潮騒;爛れた顔;痰;さようなら;マネキン;俺のものになれ;笑顔の家;砂利山;母;埋蔵物;絵の女;ビッグになる男;可否;海曳き;臭塊;無形様;魚篭;その土地;熊沢
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    神沼 三平太(カミヌマ サンペイタ)
    神奈川県出身。大学の非常勤講師として働く傍ら、趣味で実話怪談の蒐集を始めた。実話怪談コンテスト超‐1/2010年大会、稲川賞受賞。第8回ビーケーワン怪談大賞優秀賞受賞。2011年『恐怖箱 臨怪』(竹書房文庫刊)にてデビュー

恐怖箱 醜怪(竹書房文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:神沼 三平太(著)
発行年月日:2017/03/07
ISBN-10:4801910076
ISBN-13:9784801910072
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:諸芸・娯楽
ページ数:223ページ
縦:15cm

    竹書房 恐怖箱 醜怪(竹書房文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!