哭きの竜 外伝<4>(コミック文庫(青年)) [文庫]
    • 哭きの竜 外伝<4>(コミック文庫(青年)) [文庫]

    • ¥1,08933ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年4月12日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002754584

哭きの竜 外伝<4>(コミック文庫(青年)) [文庫]

価格:¥1,089(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年4月12日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2017/04/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

哭きの竜 外伝<4>(コミック文庫(青年)) [文庫] の 商品概要

  • 内容紹介

    信じるなら己を・・・信じなよ

    “哭きの竜”と呼ばれた伝説の麻雀打ち。
    その“強運”を極道たちが奪い合い、10年前に殺された男。
    そんな竜が修羅の世界へと戻ってきた。

    日本を真っ二つに分ける東の桜道会と西の関西共武会。
    この巨大組織を、それぞれ率いるは若き二人。
    三代目桜道会会長・音無光一と関西共武会二代目会長・堤薫。

    東京進出を狙う関西共武会が動き出した。代打ちの沖田を引き連れ
    上京してきた堤薫。対する桜道会の音無光一は、鉄砲玉・辻村隆に
    堤殺害の命令を出す。堤殺害の前に竜との対戦を望む辻村。
    一方、沖田も竜に勝つことに執念を燃やす。そして、堤に近づいた
    般若の入れ墨を施した女の狙いもまた、竜との勝負・・・・・・それぞれに
    思惑を秘めた者たちの、命をかけた勝負が、ここに!!




    【編集担当からのおすすめ情報】
    極道と麻雀打ち。
    竜の周りを蠢く人間たちの煌めきと
    その業の深さが際立っているがゆえに、
    竜の言葉が、ものの見事に刺さります。
    お楽しみください。

哭きの竜 外伝<4>(コミック文庫(青年)) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:能條 純一(著)
発行年月日:2017/04
ISBN-10:4091961045
ISBN-13:9784091961044
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:359ページ
縦:16cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 哭きの竜 外伝<4>(コミック文庫(青年)) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!