文系が20年後も生き残るためにいますべきこと [単行本]
    • 文系が20年後も生き残るためにいますべきこと [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月23日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002754671

文系が20年後も生き残るためにいますべきこと [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月23日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:イースト・プレス
販売開始日:2017/03/17
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 496108位

文系が20年後も生き残るためにいますべきこと [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    AIに仕事を奪われない「武器」を持て!激動の時代を生き抜く文系になる。興銀、J.P.モルガン、メリルリンチなどで活躍した著者が「投資家」「コンサル」「経営者」視点で語る人生戦略!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 20年後、文系の仕事の3分の2はなくなっている?(20年後、3時間でニューヨークに行ける時代になる
    20年後、注文した商品が30分以内に届く時代になる ほか)
    第2章 日本型雇用の崩壊で文系の居場所がなくなる(働く人の4割が非正規になっている時代
    金銭解雇の導入で日本型雇用は崩壊する ほか)
    第3章 リスク要因と化した日本の文系教育(文系学部のリストラに乗り出した文部科学省
    経営者はこんな学生を探している ほか)
    第4章 20年後に生き残る文系の条件(「リスクを取らないこと」がリスクになる日
    私が45歳で興銀を辞めた理由 ほか)
    第5章 文系のあなたの人生を一変させる「9つの戦略」(「三種の神器」を手に入れる
    同調圧力に屈しない、自分の頭で考える ほか)
    特 特別鼎談・教育者が語る、AIに負けない人材が育つ方法
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岩崎 日出俊(イワサキ ヒデトシ)
    1953年、東京生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、日本興業銀行に入行。スタンフォード大学経営大学院で経営学修士(MBA)を取得。22年間の興銀勤務後、J.P.モルガン、メリルリンチ、リーマン・ブラザーズの各投資銀行で、マネージング・ダイレクターを務める。2003年より経営コンサルタント会社「インフィニティ」代表取締役

文系が20年後も生き残るためにいますべきこと [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:イースト・プレス
著者名:岩崎 日出俊(著)
発行年月日:2017/03/30
ISBN-10:478161518X
ISBN-13:9784781615189
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
ページ数:238ページ
縦:19cm

    イースト・プレス 文系が20年後も生き残るためにいますべきこと [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!