ROE経営と見えない価値-高付加価値経営をめざして [単行本]
    • ROE経営と見えない価値-高付加価値経営をめざして [単行本]

    • ¥2,80885ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002760795

ROE経営と見えない価値-高付加価値経営をめざして [単行本]

柳 良平(編著)
価格:¥2,808(税込)
ポイント:85ポイント(3%還元)(¥85相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:中央経済社
販売開始日:2017/03/14
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 80117位

ROE経営と見えない価値-高付加価値経営をめざして の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ROEによる経済的価値創造と、企業の社会的責任を認識した社会的価値(環境や統治)創造は、これからの経営の両輪。TOTO、オリエンタルランド、旭化成、パナソニック、スベンスカ・ハンデルスバンケン銀行のケースを掘り下げ、高付加価値経営の具体的なすがたを描き出す。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 「見えない価値」の見える化をめざす高付加価値モデルの提案(不都合な真実―日本企業の「付加価値の顕在化」の劣後
    2016年世界の投資家サーベイの示唆
    良いROEと悪いROE
    ROE経営を超えて―新しい「高付加価値経営」の提言
    非財務資本を財務資本に転換する高付加価値経営)
    第2章 オーガニックな成長による高付加価値経営の追究―TOTOとオリエンタルランドのケース(ESG情報とESG投資
    ケース紹介―TOTOとオリエンタルランドの事例
    非財務資本としての企業と投資家の「対話」の意義)
    第3章 M&Aによる高付加価値経営の追究―旭化成とパナソニックのケース(M&Aによる持続的成長と企業価値向上
    大型M&A実施企業の付加価値創造
    ケース紹介―旭化成とパナソニック)
    第4章 「脱予算経営」による高付加価値経営の追究―スベンスカ・ハンデルスバンケン銀行のケース(伝統的予算制度が付加価値を創造しない理由
    逆機能の解決策としての付加価値モデル「脱予算経営」
    脱予算経営による「高付加価値経営」―スベンスカ・ハンデルスバンケン銀行の事例
    脱予算経営とエクイティ・スプレッドの同期化モデル
    他社の脱予算経営のケース
    まとめ)
    補論 非財務資本と企業価値の相関関係およびエクイティ・スプレッドの理論(「見えない価値」の見える化のエビテンス
    エクイティ・スプレッドの理論と実証)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    柳 良平(ヤナギ リョウヘイ)
    博士(経済学)。エーザイ株式会社常務執行役CFO(最高財務責任者)。早稲田大学大学院兼任講師、東洋大学客員教授(2017年4月就任)。公職として東京証券取引所上場制度整備懇談会委員、経済産業省「伊藤レポート」執筆委員、日本IR研究学会理事、日本管理会計学会常務理事、米国管理会計士協会常任理事等を務める。職歴としては、銀行支店長、メーカーIR・財務部長、UBS証券エグゼクティブディレクター等を経て現職。早稲田大学大学院会計研究科兼任講師、東洋大学国際学部客員教授(2017年4月就任)

ROE経営と見えない価値-高付加価値経営をめざして の商品スペック

商品仕様
出版社名:中央経済社
著者名:柳 良平(編著)
発行年月日:2017/03/15
ISBN-10:4502218715
ISBN-13:9784502218712
判型:A5
発売社名:中央経済グループパブリッシング
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:222ページ
縦:21cm

    中央経済社 ROE経営と見えない価値-高付加価値経営をめざして [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!