カラス屋の双眼鏡(ハルキ文庫) [文庫]
    • カラス屋の双眼鏡(ハルキ文庫) [文庫]

    • ¥72622ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002761094

カラス屋の双眼鏡(ハルキ文庫) [文庫]

価格:¥726(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:角川春樹事務所
販売開始日: 2017/03/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

カラス屋の双眼鏡(ハルキ文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    『カラスの教科書』で一躍人気者になった松原先生は、動物行動学者。研究対象のカラスをはじめ、鳥、ムシ、けもの、微生物。頭上も足元もあらゆる生き物で賑わうこの世界は、先生にとって楽しみに溢れた宝庫です。ときにカラスと会話しながら研究に勤しむかたわら、カラスのヒナを世話し、炎天下の川原でチドリの巣を探し、ときに大蛇を捕まえ、猫王様の機嫌を伺い、夕食を釣りに行く―すべての生き物への親しみをこめてユーモアいっぱいに語る、自然科学の身近なおはなし。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 やっぱりカラスが好き(上を向いて歩こう
    子ガラスが来た ほか)
    第2章 鳥屋のお仕事(五感を駆使せよ、使えるなら第六感も
    薮の中で一仕事 ほか)
    第3章 カラス屋の日常(ピーちゃんの観察日記
    日だまりの膝枕 ほか)
    第4章 じつはこんなものも好き(鳥屋とヘビは鳥の巣を目指す
    ときにはおっかなびっくりで相手をする ほか)
    第5章 カラス屋の週末(老人とサギ
    猫王様との邂逅 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松原 始(マツバラ ハジメ)
    1969年、奈良県生まれ。京都大学理学部卒業。同大学院理学研究科博士課程修了。京都大学理学博士。専門は動物行動学。東京大学総合研究博物館勤務。研究テーマはカラスの生態、行動と進化

カラス屋の双眼鏡(ハルキ文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:角川春樹事務所
著者名:松原 始(著)
発行年月日:2017/03/18
ISBN-10:4758440786
ISBN-13:9784758440783
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:生物学
ページ数:268ページ
縦:16cm
他の角川春樹事務所の書籍を探す

    角川春樹事務所 カラス屋の双眼鏡(ハルキ文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!