ハッキング・マーケティング―実験と改善の高速なサイクルがイノベーションを次々と生み出す [単行本]
    • ハッキング・マーケティング―実験と改善の高速なサイクルがイノベーションを次々と生み出す [単行本]

    • ¥2,37672ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年7月18日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002765837

ハッキング・マーケティング―実験と改善の高速なサイクルがイノベーションを次々と生み出す [単行本]

価格:¥2,376(税込)
ポイント:72ポイント(3%還元)(¥72相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年7月18日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:翔泳社
販売開始日:2017/05/17
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 457688位

ハッキング・マーケティング―実験と改善の高速なサイクルがイノベーションを次々と生み出す の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    これまでにも、デジタルマーケティングの戦略や戦術に関しては、さまざまな優れた書籍が出版されてきました。そうした戦略をすべて結びつける「糸」として、マーケティング・マネジメントの重要性が増しています。しかも、購買活動の隅々までデジタルが絡む、変化の速い世界に対応するため、すばやく適切な施策を創造し、その中でイノベーションを起こさなければいけません。そこで本書では、デジタルのスピードを先導してきた米国IT業界の思想(アジャイル、リーンなど)をマーケティングに取り入れ、現場の業務とマネジメントを改革し、イノベーションを生み出す手法を解説します。
  • 目次

    ●第1部 「マーケティング」と「デジタル」と「ソフトウェア」の関係

    第1章 ハッキングは良いことだ
    第2章 マーケティングはデジタルな仕事になった
    第3章 「デジタル・ダイナミクス」とは何か
    第4章 現代のマーケティングとソフトウェアの密接な関係
    第5章 マーケターはソフトウェア開発者である
    第6章 ソフトウェアとマーケティングの並行的な革新
    第7章 ソフトウェア開発の考え方をマーケティングに応用する

    ●第2部 アジリティ

    第8章 アジャイルマーケティングの起源
    第9章 大きなウォーターフォールから小さなスプリントへ
    第10章 マーケティング・マネジメントの新陳代謝を促進する
    第11章 大きく考え、段階的に実行する
    第12章 反復=継続的なテストと実験
    第13章 業務フローの可視化で混乱を防ぐ
    第14章 ストーリーで表現する
    第15章 アジャイル・チームとチームワーク
    第16章 戦略と品質とアジリティのバランスを取る
    第17章 プロセスを柔軟に変える

    ●第3部 イノベーション

    第18章 マーケティングはコミュニケーションから体験へ
    第19章 イノベーションのパイプラインと永遠のベータ版
    第20章 チームによるデザインと新しいアイディアの追求
    第21章 ビッグデータよりもビッグテスト

    ●第4部 大規模化

    第22章 イノベーションと大規模化のバランスを取るバイモーダル・マーケティング
    第23章 マーケティングのためのプラットフォーム思考とペース・レイヤー
    第24章 マーケティングの本質的複雑性と偶有的複雑性

    ●第5部 人材

    第25章 10倍マーケターの神話を追う
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ブリンカー,スコット(ブリンカー,スコット/Brinker,Scott)
    人気ブログ「チーフ・マーケティング・テクノロジスト(Chief Marketing Technologist)」(chiefmartech.com)編集者。マーケティングとテクノロジー、およびそのマネジメントに関する国際カンファレンス「マーテック(MarTech)」を主宰している。イオン・インタラクティブ社の共同創設者、CTO。同社ではデル、DHL、シマンテックなどにマーケティング・ソフトウェアを提供。世界中でマーケティングとテクノロジーに関する講演を行い、アドバタイジング・エイジ誌、アドウィーク誌、ハーバード・ビジネス・レビュー誌などに寄稿も行う

    東方 雅美(トウホウ マサミ)
    慶応義塾大学法学部卒業。米バブソン大学経営大学院修士課程修了(MBA)。出版社や経営大学院出版部門での勤務を経て、翻訳者・ライターとして独立
  • 出版社からのコメント

    デジタルな世界では、今のマーケは遅すぎる。現代のスピードを味方にし、イノベーションを起こすための画期的マーケティング手法!
  • 内容紹介

    デジタルな世界では、今のマーケは遅すぎる。
    米国IT業界の「アジャイル」思考で、マーケティングを加速させる

    “素晴らしいマニフェスト。
    多くのビジネス分野に応用できる。”
    ――デイヴィッド・C・エデルマン(マッキンゼーアンドカンパニー グローバル共同リーダー)

    【本書のポイント】
    ・米国IT業界の思想(アジャイル、リーンなど)を取り入れた、画期的マーケティング論
    ・デジタルマーケティング全般に応用できる実践的内容
    ・日本になじみ深い、「かんばん方式」などの考え方も活用

    これまでにも、デジタルマーケティングの戦略や戦術に関しては、
    さまざまな優れた書籍が出版されてきました。

    そうした戦略をすべて結びつける「糸」として、
    マーケティング・マネジメントの重要性が増しています。

    しかも、購買活動の隅々までデジタルが絡む、変化の速い世界に対応するため、
    すばやく適切な施策を創造し、その中でイノベーションを起こさなければいけません。

    そこで本書では、デジタルのスピードを先導してきた
    米国IT業界の思想(アジャイル、リーンなど)をマーケティングに取り入れ、
    現場の業務とマネジメントを改革し、イノベーションを生み出す手法を解説します。

    【目次(抜粋)】
    ●第1部 「マーケティング」と「デジタル」と「ソフトウェア」の関係
    ・ハッキングは良いことだ
    ・マーケティングはデジタルな仕事になった
    ・「デジタル・ダイナミクス」とは何か

    ●第2部 アジリティ
    ・アジャイルマーケティングの起源
    ・マーケティング・マネジメントの新陳代謝を促進する
    ・大きく考え、段階的に実行する
    ・反復=継続的なテストと実験

    ●第3部 イノベーション
    ・イノベーションのパイプラインと永遠のベータ版
    ・チームによるデザインと新しいアイディアの追求
    ・ビッグデータよりもビッグテスト

    ●第4部 大規模化
    ・イノベーションと大規模化のバランスを取るバイモーダル・マーケティング
    ・マーケティングのためのプラットフォーム思考とペース・レイヤー

    ●第5部 人材
    ・10倍マーケターの神話を追う

ハッキング・マーケティング―実験と改善の高速なサイクルがイノベーションを次々と生み出す の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:スコット ブリンカー(著)/東方 雅美(訳)
発行年月日:2017/05/15
ISBN-10:4798149764
ISBN-13:9784798149769
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:365ページ
縦:19cm
その他: 原書名: HACKING MARKETING:AGILE PRACTICES TO MAKE MARKETING SMARTER,FASTER,AND MORE INNOVATIVE〈Brinker,Scott〉

    翔泳社 ハッキング・マーケティング―実験と改善の高速なサイクルがイノベーションを次々と生み出す [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!