料理狂 (幻冬舎文庫) [文庫]
    • 料理狂 (幻冬舎文庫) [文庫]

    • ¥63839ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月15日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002766722

料理狂 (幻冬舎文庫) [文庫]

価格:¥638(税込)
ポイント:39ポイント(6%還元)(¥39相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月15日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2017/04/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

料理狂 (幻冬舎文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    一九六〇年代から七〇年代にかけての、いわゆる「日本の外食業界」の青春時代に、人生を賭けて異国で修業を積んだ料理人たちがいる。奴隷労働のような量の手作業を何十年間もこなし市場を開拓し、グルメ大国日本の礎を築いた、ベテラン料理人たちの仕事論。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    「現地修業で失敗しても、何回でもやり直せばいい」―谷昇/フランス料理
    「現地になじまなければ、文化の長所はわからない」―鮎田淳治/イタリア料理
    「海外で学ぶ間、日本に手紙を送ることも重要だった」―佐竹弘/イタリア料理
    「ほんとうのイタリア料理を、日本に定着させたくて」―吉川敏明/イタリア料理
    「一箇所からの定点観測でわかることもある」―野崎洋光/日本料理
    「病気が治って、働けるだけでもありがたかった」―塚越寛/寒天製造業・会長職
    「フランスで知ったのは、土地と料理のつながりでした」―音羽和紀/フランス料理
    「フランスでは、心から納得できる基準を見つけられた」―小峰敏宏/フランス料理
    「疲労がたまって西麻布から軽井沢に移住を決めました」―田村良雄/フランス料理
    「海外で感じたのは、信頼ってありがたいんだということ」―田代和久/フランス料理
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    木村 俊介(キムラ シュンスケ)
    1977年東京都生まれ。インタビュアー

料理狂 (幻冬舎文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:木村 俊介(著)
発行年月日:2017/04/15
ISBN-10:4344425901
ISBN-13:9784344425903
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:262ページ
縦:16cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 料理狂 (幻冬舎文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!