この世に命を授かりもうして (幻冬舎文庫) [文庫]
    • この世に命を授かりもうして (幻冬舎文庫) [文庫]

    • ¥55033ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002766936

この世に命を授かりもうして (幻冬舎文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥550(税込)
ポイント:33ポイント(6%還元)(¥33相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2017/04/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

この世に命を授かりもうして (幻冬舎文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「『生かされている』ことへの感謝を忘れてはいけない」「悪いこともいいことも、みんな自然の中にある」「縁を『結ぶ』かどうかはその人次第」「苦しいことの中に『楽』を見出す」「命の長さよりもどう生きたかが大事」。荒行・千日回峰行を二度満行した「稀代の行者」が病と向き合い、命をかけて伝えたかった「生きること」の本当の意味。新シリーズ!こころの文庫。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 ガンを知る、おのれの不始末を知る
    2 病と向き合う
    3 死は恐いものではない
    4 結縁
    5 歩くことが生きること
    6 「苦」を「楽」にする知恵
    7 いま、この瞬間を大切に
    8 夢と現実の狭間で見たもの
    9 愛別離苦
    10 この世に命を授かりもうして
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    酒井 雄哉(サカイ ユウサイ)
    1926年大阪府生まれ。太平洋戦争時、予科練へ志願し、特攻隊基地・鹿屋にて終戦。戦後、職を転々とするがうまくいかず、比叡山へ上がり、四〇歳で得度。約七年かけて四万キロを歩く荒行「千日回峰行」を80年、87年の二度満行。その後も国内外各地への巡礼を行った。98年より比叡山飯室谷不動堂長寿院住職。2013年9月23日死去

この世に命を授かりもうして (幻冬舎文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:酒井 雄哉(著)
発行年月日:2017/04/15
ISBN-10:4344426045
ISBN-13:9784344426047
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:182ページ
縦:16cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 この世に命を授かりもうして (幻冬舎文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!