苧麻・絹・木綿の社会史 [単行本]
    • 苧麻・絹・木綿の社会史 [単行本]

    • ¥3,520106ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002767368

苧麻・絹・木綿の社会史 [単行本]

価格:¥3,520(税込)
ポイント:106ポイント(3%還元)(¥106相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:吉川弘文館
販売開始日:2004/11/25
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 100141位

苧麻・絹・木綿の社会史 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    前近代の日本人の三大衣料原料であった苧麻・絹・木綿。その生産はどのように行われ、民衆の暮らしとどう関わったのか。三本の糸を手繰りながら、これまで見えなかった民衆の生活史・社会史像を独創性豊かに織り出す。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 苧麻・絹・木綿の社会史を考える(本書の目標
    苧麻・絹・木綿の歴史への登場 ほか)
    2 古代・中世における苧麻と布(「苧麻」について
    古代における苧麻と布 ほか)
    3 荘園制下の桑・糸・絹・綿(問題の所在
    古代絹織物の生産形態 ほか)
    4 苧麻から木綿へ―改訂増補『新・木綿以前のこと』(おあむの歎き―問題の発端
    古代・中世の民衆の衣生活 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    永原 慶二(ナガハラ ケイジ)
    1922年大連市(中国)に生まれ、東京で育つ。1944年東京大学文学部国史学科卒業。以後、東京大学史料編纂所所員、一橋大学教授、和光大学教授、日本福祉大学客員教授。2004年7月9日没

苧麻・絹・木綿の社会史 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:吉川弘文館
著者名:永原 慶二(著)
発行年月日:2004/12/01
ISBN-10:4642079343
ISBN-13:9784642079341
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:日本歴史
ページ数:368ページ ※355,13P
縦:20cm

    吉川弘文館 苧麻・絹・木綿の社会史 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!