ちょうかい 未犯調査室〈3〉(小学館文庫) [文庫]
    • ちょうかい 未犯調査室〈3〉(小学館文庫) [文庫]

    • ¥67121ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年11月23日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002769281

ちょうかい 未犯調査室〈3〉(小学館文庫) [文庫]

価格:¥671(税込)
ポイント:21ポイント(3%還元)(¥21相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年11月23日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日:2017/05/09
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 496289位

ちょうかい 未犯調査室〈3〉(小学館文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「この子はわたしたちの子よ」品川のタワーマンションを起点にレールガン・テロを試みていた妻・沙織から、通島武志は、千秋に関しての思いも寄らぬ話を聞いてしまう。その後、レールガンの発射を身を挺して止めたことで都内の病院に極秘搬送されていた千秋だったが、ある日、忽然と姿を消してしまった。沙織がポリスに深く関わっていることが拭いがたい事実となったことを受けて、武志は一度空中分解しそうになっていた未犯調査室の面々と共に彼女のルーツを辿り直す事を決意する。行方を眩ませた千秋は?そして、ポリスとは何だったのか?完結篇。
  • 内容紹介

    作者新境地捜査エンタテインメント完結篇!

    「この子はわたしたちの子よ」
    品川のタワーマンションからレールガン・テロを試みていた妻・沙織から、通島武志は、千秋に関しての思いも寄らぬ話を聞いてしまう。
    その後、レールガンの発射を身を挺して止めたことで都内の病院に極秘搬送されたていた千秋だったが、ある日、忽然と姿を消してしまった。
    沙織がポリスに深く関わっていることが拭いがたい事実となったことを受けて、武志は一度空中分解しそうになっていた未犯調査室の面々と共に彼女のルーツを辿り直す事を決意する。
    行方を眩ませた千秋は? そして、ポリスとは何だったのか? 3部作完結篇。



    図書館選書
    行方を眩ませた千秋は? ポリスとは何だったのか? そして、犯罪を未然に防ぐ、というミッションを未犯調査室はクリアできるのか。瞠目のラストまで一気読み筆致。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    仁木 英之(ニキ ヒデユキ)
    1973年大阪府生まれ。2006年、「僕僕先生」で日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー

ちょうかい 未犯調査室〈3〉(小学館文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:仁木 英之(著)
発行年月日:2017/05/14
ISBN-10:4094061576
ISBN-13:9784094061574
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:297ページ
縦:15cm

    小学館 ちょうかい 未犯調査室〈3〉(小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!