沖浦和光著作集第6巻 天皇制と被差別民 両極のタブー [全集叢書]
    • 沖浦和光著作集第6巻 天皇制と被差別民 両極のタブー [全集叢書]

    • ¥4,950149ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月16日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002772025

沖浦和光著作集第6巻 天皇制と被差別民 両極のタブー [全集叢書]

価格:¥4,950(税込)
ポイント:149ポイント(3%還元)(¥149相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月16日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:現代書館
販売開始日:2017/04/25
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 363656位

沖浦和光著作集第6巻 天皇制と被差別民 両極のタブー の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    部落差別、先住民差別などをアジア的視点から、天皇制を対局に置き究明する。沖浦学に通底する基本的思想の不朽の論集!!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 部落差別の深層(天皇と賎民―両極のタブー
    ケガレとは何か―原論的考察
    鎮護国家仏教の“貴・賤”観―インドのカースト制と日本の密教
    斃牛馬処理と触穢思想
    食肉の歴史(殺生禁断令))
    2 部落史の論点(部落起源論争をめぐって
    近世賎民制の形成期と確立期
    最近の部落史論争の問題点
    熊野における大逆事件と被差別部落)
    3 アジアの身分制と差別(アジアの身分制成立史の比較研究―日本の賎民差別とアジアの身分制
    東西文化交流史におけるF・ザビエル―人類史の大転換期にあって、改めて宗教の意義を問う)
    4 先住民差別の深層(近代史における「先住民」問題―その歴史と文化をめぐって
    日本列島の先住民・土蜘蛛―その伝承の地を歩く)
  • 出版社からのコメント

    部落差別の深層、部落史の論点、アジアの身分制と差別、先住民差別の深層。改題=寺木伸明(桃山学院大学名誉教授)
  • 著者について

    沖浦和光 (オキウラカズテル)
    1927年大阪府生まれ。東京大学文学部文学科卒業。桃山学院大学名誉教授。比較文化論・社会思想史。国内外の辺境、都市、島嶼を歩き、日本文化の深層の研究・調査に専念。著書に『竹の民俗史』『天皇の国・賤民の国』『日本民衆文化の原郷』『幻の漂白民・サンカ』『旅芸人のいた風景』、共著に『佐渡の風土と被差別民』『漂白の民と日本文化』ほか多数。2015年没。

沖浦和光著作集第6巻 天皇制と被差別民 両極のタブー の商品スペック

商品仕様
出版社名:現代書館
著者名:沖浦 和光(著)
発行年月日:2017/04/30
ISBN-10:4768470165
ISBN-13:9784768470169
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:社会
言語:日本語
ページ数:412ページ
縦:20cm
その他:天皇制と被差別民-両極のタブー-

    現代書館 沖浦和光著作集第6巻 天皇制と被差別民 両極のタブー [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!