変化する雇用社会における人事権-配転、出向、降格、懲戒処分等の現代的再考 [単行本]

販売休止中です

    • 変化する雇用社会における人事権-配転、出向、降格、懲戒処分等の現代的再考 [単行本]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
100000009002772549

変化する雇用社会における人事権-配転、出向、降格、懲戒処分等の現代的再考 [単行本]

価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
日本全国配達料金無料
出版社:労働開発研究会
販売開始日: 2017/03/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

変化する雇用社会における人事権-配転、出向、降格、懲戒処分等の現代的再考 の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    巻頭言 人事権と人生
    労働組合関連の人事権行使
    変更解約告知と正社員・限定正社員・有期契約労働者
    「転勤」を考える―裁判官の論理と心理
    管理職と降格 辛い中間管理職を考える
    企業内人事異動(配転・転勤)
    出向
    転籍
    労働契約承継法
    降格
    限定正社員
    懲戒
    海外人事

変化する雇用社会における人事権-配転、出向、降格、懲戒処分等の現代的再考 の商品スペック

商品仕様
出版社名:労働開発研究会
著者名:第一東京弁護士会労働法制委員会(編著)
発行年月日:2017/03/25
ISBN-10:4903613186
ISBN-13:9784903613185
判型:A5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:法律
ページ数:429ページ
縦:21cm
他の労働開発研究会の書籍を探す

    労働開発研究会 変化する雇用社会における人事権-配転、出向、降格、懲戒処分等の現代的再考 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!