地名の研究(中公クラシックス) [新書]
    • 地名の研究(中公クラシックス) [新書]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年5月9日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002773405

地名の研究(中公クラシックス) [新書]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年5月9日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:中央公論新社
販売開始日: 2017/04/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

地名の研究(中公クラシックス) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    地名は祖先からの“手紙”である。祖先たちの生活誌であり自然観察の記録である。スリリングで知的な“手紙”を読み解こう。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    柳田 国男(ヤナギタ クニオ)
    1875~1962。民俗学者。兵庫県出身。井上通泰の弟。松岡映丘の兄。東京帝国大学卒。農商務省に入省し、法制局参事官をへて貴族院書記官長を最後に官を辞し、雑誌「郷土研究」の刊行、民俗学研究所の開設などをすすめ、常民の生活史をテーマに柳田学とよばれる日本民俗学を創始。1949(昭和24)年学士院会員、同年日本民俗学会初代会長。1951(昭和26)年文化勲章受章。1962(昭和37)年、死去。87歳

地名の研究(中公クラシックス) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:中央公論新社
著者名:柳田 国男(著)
発行年月日:2017/04/10
ISBN-10:4121601734
ISBN-13:9784121601735
判型:B6
対象:教養
発行形態:新書
内容:民族・風習
ページ数:333ページ
縦:18cm
他の中央公論新社の書籍を探す

    中央公論新社 地名の研究(中公クラシックス) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!