経済刑法―実務と理論 [単行本]

販売休止中です

    • 経済刑法―実務と理論 [単行本]

    • ¥8,800264ポイント(3%還元)
100000009002776790

経済刑法―実務と理論 [単行本]

芝原 邦爾(編著)古田 佑紀(編著)佐伯 仁志(編著)
価格:¥8,800(税込)
ポイント:264ポイント(3%還元)(¥264相当)
日本全国配達料金無料
出版社:商事法務研究会
販売開始日:2017/05/31
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 397137位

経済刑法―実務と理論 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    我が国の経済刑法の最新の姿を描き出す。社会の経済活動を反映して変遷を遂げる経済刑法について、実務家・研究者らが理論的に分析し、今後のあり方を示す。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 総論(経済刑法の現代的課題―編集にあたって
    経済刑法と実務
    実務から見た経済犯罪
    経済刑法の立法
    経済犯罪に対する制裁論
    経済刑法と手続)
    第2部 各論(会社財産を侵害する罪
    贈賄罪
    租税犯罪
    犯罪収益・資金の規制
    営業秘密の侵害
    知的財産権侵害
    金融犯罪
    証券犯罪
    独占禁止法違反の罪
    コンピュータ、ネットワークに関連する経済犯罪
    刑法による消費者保護)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    芝原 邦爾(シバハラ クニジ)
    東京大学名誉教授

    古田 佑紀(フルタ ユウキ)
    弁護士、元最高裁判所判事

    佐伯 仁志(サエキ ヒトシ)
    東京大学大学院法学政治学研究科教授
  • 内容紹介

    現在第一線で活躍中の実務家と研究者が協力して、変化しつつある我が国の経済刑法の最新の姿を描き出し、分析した法律実務書。第1部総論と第2部各論の二部構成で各犯罪類型につき詳細に解説。

経済刑法―実務と理論 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:商事法務
著者名:芝原 邦爾(編著)/古田 佑紀(編著)/佐伯 仁志(編著)
発行年月日:2017/06/10
ISBN-10:4785725281
ISBN-13:9784785725280
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:679ページ
縦:21cm

    商事法務研究会 経済刑法―実務と理論 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!