とんでも春画―妖怪・幽霊・けものたち(とんぼの本) [全集叢書]
    • とんでも春画―妖怪・幽霊・けものたち(とんぼの本) [全集叢書]

    • ¥1,760106ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月25日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002779552

とんでも春画―妖怪・幽霊・けものたち(とんぼの本) [全集叢書]

  • 5.0
価格:¥1,760(税込)
ポイント:106ポイント(6%還元)(¥106相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月25日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日: 2017/05/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

とんでも春画―妖怪・幽霊・けものたち(とんぼの本) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    とんでも春画―それは、私たちの常識を軽々と超えてゆく、尋常ならざる春画・艶本のこと。国貞・国芳らによる男根頭の妖怪変化から、背筋も凍る幽霊との交合図、そして北斎の傑作「蛸と海女」まで。江戸の想像力の極みと呼ぶべき、奇々怪々なる春画130余点を、気鋭の研究者が読み解きます。本邦初公開図版も多数掲載。「なんでこんなことに?」の果てに、豊饒なる江戸文化のありようが見えてきます。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    尋常ならざる春画はなぜ生まれたのか?
    “とんでも春画”の全貌(妖怪
    幽霊・死者
    神仏
    鬼・地獄
    動物
    奇想天外)
    “とんでも春画”を読み解く(妖怪春画と江戸文化
    春画に描かれた“異形の性神”―庶民信仰における性器イメージ
    謎解き、北斉の「蛸と海女」)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    鈴木 堅弘(スズキ ケンコウ)
    1977年、愛知県生まれ。京都精華大学人文学部卒、総合研究大学院大学国際日本研究専攻(国際日本文化研究センター)博士課程後期課程修了。博士(学術)。京都精華大学非常勤講師。専門は、美術史、表象文化論。春画のほか、仏教説話画、大津絵、妖怪画まで、幅広く論じる
  • 出版社からのコメント

    〈人ならざるもの〉との交合を描いた、驚きの春画130余点を徹底解説。北斎「蛸と海女」だけじゃない、江戸の想像力の極致を見よ!
  • 内容紹介

    こわい、あやしい、ばかばかしい! 奇想天外のエロスが勢ぞろい。国貞や国芳による性器頭の妖怪春画から、思わずゾッとする女幽霊との交合図、そして北斎の傑作「蛸と海女」まで。江戸の想像力の極致と呼ぶべき、〈人ならざるもの〉との交わりを描いた計130余点を、気鋭研究者が読み解く。本邦初公開作品も多数収録。あなたの知らない驚きの春画を、胸やけするほど御覧に入れます。

とんでも春画―妖怪・幽霊・けものたち(とんぼの本) の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:鈴木 堅弘(著)
発行年月日:2017/05/30
ISBN-10:4106022753
ISBN-13:9784106022753
判型:B5
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:絵画・彫刻
言語:日本語
ページ数:127ページ
縦:22cm
横:17cm
他の新潮社の書籍を探す

    新潮社 とんでも春画―妖怪・幽霊・けものたち(とんぼの本) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!