いつも、気づけば神宮に―東京ヤクルトスワローズ「9つの系譜」 [単行本]
    • いつも、気づけば神宮に―東京ヤクルトスワローズ「9つの系譜」 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年11月27日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002782435

いつも、気づけば神宮に―東京ヤクルトスワローズ「9つの系譜」 [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年11月27日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日: 2017/05/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

いつも、気づけば神宮に―東京ヤクルトスワローズ「9つの系譜」 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「明るく」「家族的で」「なぜかアンチがいない」レジェンドOB、現役選手らの証言で綴る「ヤクルトらしさ」と愛すべき「ファミリー球団」の正体。脈々と受け継がれるスワローズ「9つの系譜」
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 甲子園の夜空にポテチの空き缶―かすみ草の系譜
    第2章 ミスタースワローズ―背番号“1”の系譜
    第3章 渋く、地味で、目立たなくとも…脇役の系譜
    第4章 燃える斗魂、涼しい眉に―歴代エースの系譜
    第5章 伝説のカネやんに会えなくて…国鉄戦士たちの系譜
    第6章 アンチ『一勝二敗の勝者論』―負けグセの系譜
    第7章 「野村」という劇薬―ID野球と超二流の系譜
    第8章 傷つき、打ちのめされても―リハビリの系譜
    第9章 緩さと厳しさの狭間で―ファミリー球団の系譜
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    長谷川 晶一(ハセガワ ショウイチ)
    1970年生まれ。早稲田大学商学部卒。出版社勤務を経て、2003年にノンフィクションライターに。2005年よりプロ野球12球団すべてのファンクラブに入会し続ける、世界でただひとりの「12球団ファンクラブ評論家」…ではあるが、実は1980年に初めてヤクルトFCに入会して以来、38年間、純潔を保ち続ける一途なヤクルトファン。著書多数。また、2017年より『文春オンライン』の「文春野球コラムペナントレース2017」ではヤクルト担当として、もうひとつのペナントレースを戦っている
  • 内容紹介

    幼少よりスワローズを愛する著者が、圧倒的な熱量と取材量で綴るスワローズ史。「ファミリー球団」と呼ばれる独特のチームカラーの正体を多数のレジェンドOB、現役選手の証言で掘り下げる。

いつも、気づけば神宮に―東京ヤクルトスワローズ「9つの系譜」 の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:長谷川 晶一(著)
発行年月日:2017/05/31
ISBN-10:4087808122
ISBN-13:9784087808124
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:諸芸・娯楽
言語:日本語
ページ数:381ページ
縦:19cm
他の集英社の書籍を探す

    集英社 いつも、気づけば神宮に―東京ヤクルトスワローズ「9つの系譜」 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!