受け入れの極意(仮題) [単行本]
    • 受け入れの極意(仮題) [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月21日月曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002783360

受け入れの極意(仮題) [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月21日月曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:興陽館
販売開始日:2017/06/10
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 160360位

受け入れの極意(仮題) [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「引き寄せの法則」を超えた「受け入れの法則」その極意。『ザ・シークレット』他、ベストセラー翻訳者(累計1000万部)が辿りついたあなたを本当に幸せにする生き方。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 受け入れの法則って何?
    第2章 受け入れは楽しむための極意
    第3章 受け入れは幸せになるための極意
    第4章 さらに深く受け入れる極意
    第5章 私もシンガーさんみたいだった
    第6章 受け入れの実践レッスン15
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山川 紘矢(ヤマカワ コウヤ)
    翻訳家。1941年、静岡県生まれ。東京大学法学部卒業後、大蔵省(現・財務省)に入省、海外勤務を重ねる。1987年、退官して翻訳家に。以降、夫婦で多数のスピリチュアルな本の翻訳に携わるかたわら、スピリットダンスの主催や講演会を行っている

    山川 亜希子(ヤマカワ アキコ)
    翻訳家。1943年、東京都生まれ。東京大学経済学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーなどの勤務を経て、夫・紘矢と共にシャーリー・マクレーン著『アウト・オン・ア・リム』(角川文庫)を翻訳。以降、翻訳家として活躍するかたわら、講演会なども行っている
  • 出版社からのコメント

    受け入れれば、すべてはうまくいく!「引き寄せの法則」を超える「受け入れの法則」その極意とは。精神世界の第一人者の書下ろし。
  • 内容紹介

    人生は「受け入れ」でうまくいく!

    仕事、人間関係、お金、恋愛、
    人生は、「受け入れ」でそのすべてはうまくいく!
    「引き寄せの法則」を超える「受け入れの法則」、その極意とは。
    本当に幸せになるための「受け入れること」について様々な体験をしてきたベストセラー翻訳者、精神世界の第一人者が書下ろした一冊。

    カバーイラスト:あーす・じぷしー
  • 著者について

    山川 紘矢 (ヤマカワ コウヤ)
    山川紘矢(やまかわ こうや)
    翻訳家。1941年、静岡県生まれ。
    1965年、東京大学法学部卒業後、大蔵省(現・財務省に入省し、マレーシア、アメリカなど海外勤務を重ねる。1987年、退官して翻訳家に。亜希子夫人と共にスピリチュアル本の翻訳に携わる。『輪廻転生を信じると人生が変わる』(ダイヤモンド社)『99%の人が知らない死の秘密』〈阿部敏郎氏と共著〉(興陽館)など著書多数。

    山川 亜希子 (ヤマカワ アキコ)
    山川 亜希子(やまかわ あきこ)
    翻訳家。1943年、東京生まれ。
    1965年、東京大学経済学部卒業。紘矢氏と結婚後、海外生活を体験。外資系企業勤務を経て、翻訳家に。『宇宙で唯一の自分を大切にする方法』『人生は、奇跡の連続!』(共に大和書房)など著書多数。

    夫婦二人の共訳書は、『アルケミスト―夢を旅した少年』(パウロ・コエーリョ著)、『ザ・シークレット』(ロンダ・バーン著)、『聖なる予言』(ジェームズ・レッドフィールド著 以上KADOKAWA)、『アウト・オン・ア・リム』(シャリー・マクレーン著 地湧社 角川文庫)などベストセラー多数。

受け入れの極意(仮題) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:興陽館
著者名:山川 紘矢(著)/山川 亜希子(著)
発行年月日:2017/06/10
ISBN-10:4877232176
ISBN-13:9784877232177
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:234ページ
縦:19cm

    興陽館 受け入れの極意(仮題) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!