エロゲー文化研究概論 増補改訂版 [単行本]

販売休止中です

    • エロゲー文化研究概論 増補改訂版 [単行本]

    • ¥2,160130ポイント(6%還元)
100000009002784132

エロゲー文化研究概論 増補改訂版 [単行本]

価格:¥2,160(税込)
ポイント:130ポイント(6%還元)(¥130相当)
日本全国配達料金無料
出版社:総合科学出版
販売開始日:2017/04/26
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 357489位

エロゲー文化研究概論 増補改訂版 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    1980年代に幕を開けた国産エロゲーの歴史。8ビット機、16ビット機、Windowsといったパソコンの進化とともに変化し続ける“エロゲー”を、当時の世相や社会問題をまじえながら解説。黎明期、あの有名ゲームメーカーが作っていたエロゲーの内容とは?今話題のクリエイターとエロゲーとの関わりは?現在に至るエロゲー35年の軌跡をたどる!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    エロゲー誕生前夜(「遊び+エロ」と「エロい遊び」
    エロゲー史の芽生え)
    一九八〇年~一九八四年―エロゲー黎明期:一九八〇年代前半
    一九八五年~一九八九年―巨頭らのうぶ声:一九八〇年代後半
    一九九〇年~一九九四年―嵐の中で輝いて:一九九〇年代前半
    一九九五年~一九九九年―エロゲー新世代:一九九〇年代後半
    二〇〇〇年~二〇〇四年―爛熟するエロゲー、そして…:二〇〇〇年代前半
    二〇〇五年~二〇〇九年―それでもなお、エロゲーは…:二〇〇〇年代後半
    二〇一〇年~二〇一二年―エロゲーのかたち:二〇一〇~二〇一四
    二〇一五年~二〇一六年―エロゲーの向こう側:二〇一五~現在
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    宮本 直毅(ミヤモト ナオキ)
    「みやも」のペンネームで活躍しているフリーライター、ブロガー。アニメやマンガなど二次元メディア全般について執筆し、アダルトゲーム関連を主分野とする。小説には『修正報告 銀河ツンデレ伝説』(二見書房、2005)がある

エロゲー文化研究概論 増補改訂版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:総合科学出版
著者名:宮本 直毅(著)
発行年月日:2017/05/15
ISBN-10:4881818597
ISBN-13:9784881818596
判型:A5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:351ページ
縦:21cm

    総合科学出版 エロゲー文化研究概論 増補改訂版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!